2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 志賀島を歩いてきました。 | トップページ | 「カプレカ」1 »

2008.07.14

「Tale of Rose Knight ばら物語」Vol.1

滝沢聖峰・作、大日本絵画・刊

タイトルと女性戦士が主人公と言うことで買った作品
です。

お話は・・・舞台は16世紀のイタリア戦争の戦場。
そこに戦場を駆ける二人の女性戦士がいた。一人は獅子
面の騎士・ロザリア。もう一人は重砲部隊を率いる
ローザ。この二人の関係は?そして二人を巻き込む野望
とは・・・という本格戦記漫画です。

読後の第一印象は・・・"漫画"を堪能しました。
「百合」的にはさほど期待していなかったので、作品
として楽しめました。

とかく「百合」という狭いジャンルだけを追いかけて
いると視野が狭くなるという気がしています。
たまにはこういう作品を読むのも良い事ですよね。

個人的にはイタリア戦争のことは全く知らなかったの
で、こう言うのもおこがましいのですが(汗)時代考証
がしっかりしていると思うし、知的な気分にさせられ
ました。

「百合」的にはもちろんロザリアとローザの関係なの
ですが・・・まあ、正直言ってあまり妄想できるタイプ
の作品ではないのです(汗)
二人の関係もある意味予想通りの関係ですしね。
ただ、1,2シーンだけ本当に「百合」?と思わせるよう
な所もあるし、それだけでモウケモノかもしれません。

あと、ロザリアと戦場で拾った下女・ジェルソミーナ
の方が個人的には妄想できます(汗)

まあ、とにかく歴史物としてとてもしっかりしてい
ますし、戦場の描写も漫画的な迫力があるし、ロザリア
とローザのような格好いい女性戦士が好きなら是非
おすすめしたい作品です。

では、総評。

フューシア:わたくしは1点。ロザリアちゃんとローザ
ちゃんが凛々しくて格好いいのよ!
ジェルソミーナちゃんも期待させるわ。まあ、これ以上
「百合」になることはないと思うけれど・・・

アレサ:私は3点。なかなか面白かった。たまには
こういうの読まないとフューシアみたいな
空っぽ頭になりそう。「百合」要素も少しはあるしね。

フューシア:頭空っぽの方が「百合」詰め込めるのよ!

アレサ:「ドラゴンボール」のパクリね。

総評:●○○○○★★★

« 志賀島を歩いてきました。 | トップページ | 「カプレカ」1 »

コメント

お、ここで滝沢氏の名前を見ようとは!
彼の単行本を数冊持っていますが、戦争を題材にした漫画家の中では「人間ドラマ」を描くことのできる、希有な存在の作者だと個人的には高く評価している作家さんです。
「碧の孤狼」や「明けの彗星」あたりもぜひ読んでいただきたいところ。
‥‥女性は全くといっていいほど、出てきませんが(^_^;;)。

しかしもともと彼は、少女漫画志向だったというのは、案外知られていない話か?

コメントありがとうございます。
★通天閣男様

そういえば通天閣男様は戦記物がお好きでしたね。
この作品もご存じだったとは流石です。
(しかも「百合」抜きに)

>「碧の孤狼」や「明けの彗星」あたりもぜひ読んでいただきたいところ。

確かに漫画としてはとても良くできている作品だと
思いました。2巻が良ければ他の作品も読みたくなる
と思います。

>少女漫画志向

ええっ!そうなんですか?!これは驚き情報です!
全くそういう感じではないですよね。
少女漫画志向だった頃の作品が読みたいような(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/41838231

この記事へのトラックバック一覧です: 「Tale of Rose Knight ばら物語」Vol.1:

» Tale of Rose Knight~ばら物語 Vol.2 (2) [忍者大好きいななさむ書房]
Tale of Rose Knight~ばら物語 Vol.2 (2) [続きを読む]

» Tale of Rose Knight~ばら物語 Vol.1 (1) [忍者大好きいななさむ書房]
Tale of Rose Knight~ばら物語 Vol.1 (1) [続きを読む]

« 志賀島を歩いてきました。 | トップページ | 「カプレカ」1 »