2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.1 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

2008.08.07

「はやて×ブレード」8

林家志弦・作、メディアワークス・刊

女子校チャンバラ漫画。第8巻
今回は、ついにはやての姉・ナギが登場します。そして、
綾那の宿命の相手、炎雪との対戦が決定し、はやて・
綾那組は稽古に励む・・・という内容。

読後の第一印象は・・・やっと本道に戻ってきた、と
いう印象です。相変わらずのお馬鹿コメディの部分も
ありますが、話が引き締まってきました。

天地学園の学園祭は、かなり長かった上、キャラも大勢
出てきて、コメディとしてもストーリーとしてもユル
過ぎて、楽しめない部分があったのですが、ここにきて、
断然引き締まって来ました。

やはり、コメディであっても連載しているわけで、流れ
というか方向性があった方が取っつきやすいですよね。
(これは私の個人的な価値観かもしれませんが)

そして、ストーリーが本道に戻ると、「百合」的にも
はやて・綾那組が良い感じになってきました。
46話のラストなんて、傑作のノリの良さですね(汗)

あと、シド・ナンシー組(汗)を始め、他の刃友も、細か
い、ですが良い感じです。
このあたりの見せ方は流石に林家志弦氏ですね。
ダテに「百合姫」で連載しているワケではないです。

そういえば、この作品、掲載誌を引っ越すようですね。
独特の作風なので、引っ越し先で上手くやれるのか
ちょっと心配・・・。常に8巻のようなお話だと安心
なのですが。

では、総評。

フューシア:わたくしは3点44話のラストで綾那
ちゃんがはやてちゃんにゲームのコント
ローラーを渡すシーンはちょっとグッと来たわ~。
あと、この作品の女の子達は力強くて素敵なのよ。

アレサ:私は2点。にわかに締まってきたよね。
久しぶりにこの作品を楽しめたという
感じがした。物語が大きく動いてるし、9巻が楽しみ。

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「はやて×ブレード」1
「はやて×ブレード」2
「はやて×ブレード」3
「はやて×ブレード」4
「はやて×ブレード」5
「はやて×ブレード」6
「はやて×ブレード」7

« 「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.1 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/42099997

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやて×ブレード」8:

« 「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.1 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »