2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「エル・カザド」5,6 »

2008.08.24

「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.3

林家志弦氏原作の、女子校チャンバラアクション漫画
のドラマCD、第三巻の感想です。

今回は、「春の○○まつり」シリーズで構成された
コメディ短編集という感じのドラマCDです。

観賞後の第一印象は・・・非常に楽しいドラマCDでし
た。でも「百合」的には・・・

最初の「春のバカまつり」はかなり面白かったですね。
キャスト総出で寮の一部屋に入り、ギネスに挑戦する
なのですが(汗)テンポと言い、中の人達の演技と
言い、脚本と言い、実に良くできたコメディだと思い
ました。(ただ、こういう話はドラマCDだと意外とある
のですが)

そのほかもなかなか笑えるコメディが多かったです。
これだけ笑えたのは「大運動会 アストロ番外地」以来
かもしれません。

キャラクターの扱いがとても巧いです。さすがに作者
自らが脚本を書いただけはあります。作者以外だったら
こういう風にはキャラクターを扱えなかっただろうな
と思います。

「百合」的には「春のミス・ミセスまつり」のみずち
と蒼のやりとりや、「春のしっとりまつり」の槙と
ゆかりのやりとりは刃友の仲の良さが伺われて、コメ
ディなのになんだかホッとしますね。

「百合」的に一番良いのはやっぱり「春のスイーツ
まつり」
かな。順と夕歩のカップリングはやっぱり
良いですね。中の人も、相手に気を遣っている演技
とかとても巧かったです。

でも、全体的にコメディなんですよね。まあ、それが
この作品の味なのですが、せっかくのドラマCDなのだか
らもうちょっと甘酸っぱいエピソードが欲しかった
ですね(汗)

では、総評。

フューシア:わたくしはは2点かしら。とても楽しい作品
なのでもう少しつけたいところだけれど・・・
「百合」分が少なかったわ。

アレサ:私は2点。この作品ってキャラクターが
多くて一見さんには難しいところがある
のだけど、流石作者。絶妙なキャラクター解釈だった。
中の人達もちゃんと理解しているところが良い。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.1
「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.2
原作の感想はこちら。
「はやて×ブレード」1
「はやて×ブレード」2
「はやて×ブレード」3
「はやて×ブレード」4
「はやて×ブレード」5
「はやて×ブレード」6
「はやて×ブレード」7
「はやて×ブレード」8

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「エル・カザド」5,6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/42262494

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.3:

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「エル・カザド」5,6 »