2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« ドラマCD「舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 野望の果て/輝く道」 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

2008.08.22

「ホワイト・ファング 狼よ、月影に瞑れ」

麻生俊平・著、徳間書店EDGEノベル・刊

最近のマイ流行語「百合スピレーション」(汗)を信じて
買った本作です。(韻は踏んでいませんね・・・)

お話は・・・春日仁美はある日、警官に暴行されそうに
なる。それを助けたのは少女・冬月瞳。瞳は復讐を遂げ
るために、仁美の町にやってきたのだった。
瞳の正体は?そして物語は意外な方向に・・・

読後の第一印象は・・・決してガチではないですが
とても熱い友情「百合」だと思います!個人的には
アタリでした!

主人公の少女が一匹狼的キャラで、親友が最後まで信じ
ることで深い友情を築くという展開はラノベでは、まあ、
良くある内容ですよね(汗)

ただ、この作品は途中の重苦しい展開がなかなか効いて
いるために、アリガチ感はありませんでした。

とにかく途中の村社会とか法律とかを持ち出して仁美と
瞳を分断しようとする展開がとても良いと思います。
好き嫌いある展開ですが、普通のラノベではあまりやれ
ない展開だと思いますし、このあたり流石EDGEノベル
だなと思います。

私はラノベを読むときは、どうせそうなるんだろうと
タカをくくって読むことも多いのですが(汗)この作品は
この二人がどうなるのか、ドキドキして読むことができ
ました。

また、瞳というキャラクターが巧いのです。

終始孤独な立場でありながら、それを感じさせない丁寧
な言葉遣いと時折見せる冷たい論理。仁美が惹かれて
いく内面の描写はあまり無いのですが、惹かれていくに
足る説得力
を備えたキャラクターだと思います。

あと、仁美がよく考えるキャラクターというのも良い
です。瞳に対していろんな感情が渦巻き、最後はそれ
でも信じる・・・そういうのがとても美味しかった
です。多分作者も狙ってやっていますよ(汗)

最後の一文は少しネガティブな将来を暗示させますが、
ラストはハッピーエンドだったと信じます!

では総評。

フューシア:わたくしは3点・・・4点にする!仁美
ちゃんの信じる心に打たれるのよ~!
瞳ちゃんも良い娘だし、二人の幸せ(?)が長く続くこと
を信じてるわ!

アレサ:私は2点。なかなか独特のレトリックを
使う作家だよね。誰がしゃべっているのか
判りにくいけど、それが味とも言えるかも。

総評:●●●●○★★☆

« ドラマCD「舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 野望の果て/輝く道」 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/42242875

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホワイト・ファング 狼よ、月影に瞑れ」:

« ドラマCD「舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 野望の果て/輝く道」 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »