2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ちょいあ!」1 | トップページ | 国東半島をサイクリングしてきました。 »

2008.09.05

「リリイの籠」

豊島ミホ・著、光文社・刊

この作品もコメントかメールで教えていただいた作品
です。教えてくださった方、感謝!

大人になる前の"女の子"同士のリリカルな、そして
切ない感情を瑞々しく描いた短編集です。

読後の第一印象は・・・これは傑作!甘い「百合」では
物足りなくなった方には是非おすすめしたい逸品!

この作品、ストレートな「百合」話はありませんが全て
の作品が同性愛的な要素を含んでいます。
その同性愛的な要素も作品によって強弱があり、その
起伏が本全体としてなかなかに趣深い風景を作り出して
います。

作品一つ一つを点として、全ての点を線で結ぶと綺麗な
「百合」を描いている
、という感じでしょうか。

各作品も感情表現がとても良いのです。時に鮮やか、
時に切なく、胸に迫ってきますね。

また、ビアン系ほど痛くて濃い話ではないので、日頃
「百合」作品に慣れている人ならすんなり入っていけ、
安心して他の人に勧められるという点も良いですね。

「百合」ほどタダ甘くなく、ビアン系ほどタダ苦しく
ない絶妙な味付け。なので、甘~い「百合」の箸休め
にとても良い作品ではないかと思います。

では総評。

フューシア:わたくしは5点!ああ、なんて甘やかで
切ないお話なの!あ~!いい感じに酔え
る作品集だったわ!わたくしの好みは「銀杏泥棒は
金色」「ゆうちゃんはレズ」だわ~。

アレサ:私は3点。綺麗だし切ないし、とても良い
作品集だよね。作者は「百合」好きなの
かも。こういう作品がこれだけ集まっているのだから
そう考える方が納得できるような気がする。
私の好みは「忘れないでね」「やさしい人」も良いね。
自分の気持ちに気づく瞬間がとても鮮烈。

総評:●●●●●★★★

« 「ちょいあ!」1 | トップページ | 国東半島をサイクリングしてきました。 »

コメント

「百合作品ファイル」にも載ってましたね。

>「百合」ほどタダ甘くなく、ビアン系ほどタダ苦しく
>ない絶妙な味付け。
苦味が利いているところが良いですよね。
痛いんだけど、後味に少しばかり爽やかな感じもあって。

個人的には「ゆうちゃんはレズ」が一番かなぁ。
「忘れないでね」も印象強いですけど。

とにかく描写も構成もしっかりしているので、
変なことに引っかからず、落ち着いて読めます。
このレベルの作品がどんどん出てきたらなと思いますね。

コメントありがとうございます。
★Mark様

そういえば教えてくださったのはMark様でしたね。
とても良い作品教えてくださって、ありがとうござい
ました!

>「ゆうちゃんはレズ」

この作品だけ書き下ろしと言うこともあってか、
他の作品より「百合」していますよね。この作品を
読んで、作者は本当に「百合」好きなのでは?と
思いました。

>このレベルの作品がどんどん出てきたらなと思いますね。

言うことないですね!
でも、このレベルの作品が多いと、別の意味で
困ってしまうかも(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/42390320

この記事へのトラックバック一覧です: 「リリイの籠」:

« 「ちょいあ!」1 | トップページ | 国東半島をサイクリングしてきました。 »