2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で」 »

2008.10.19

「ささめきこと」2

いけだたかし・作、メディアファクトリー・刊

先日3巻が刊行された、この作品の感想です・・・
3巻のオビには「倉田英之氏推薦」と書かれていました
ね。こりゃアニメ化も近いかも?

主人公・村雨純夏と彼女の想い人、風間汐を巡る
学園ラブコメ・ガチ百合作品です。
2巻では大の「百合」ファンである蒼井あずさ登場。
純夏と意気投合しようとするが・・・

読後の第一印象は・・・やはりこの作品の「百合」と
してのポジション
はとても興味深いですね。

2巻を読んで考えたのですが、この作品って少年漫画
のラブコメのコンテキスト
ですよね。

純夏は少々優柔不断なところがある主人公だし、今回
はあずさのような純夏と汐の関係を乱すキャラが登場
するし。
1巻ではすこしハッチャケていた汐も2巻ではラブコメ
のヒロインのポジション(少し存在感が薄い)に落ち
着いた感じです。

その12「CALLING YOU」も少年漫画のラブコメの王道
パターンですよね。私はこれを読んで「めぞん一刻」
「桃色電話」を思い出してしまいました(汗)

ただ、これはパクリとか言っているのではなく、
「百合」でもこう出来るんだという驚きの方があり
ました。

また、主人公を女性キャラにしただけではないヒネリ
もありますよね。それが"女子部"だと思うのです。

1巻では女子部が存在する理由がよく判らなかったの
ですが、少年漫画のラブコメのコンテキストを周到し
過ぎないないためには、今後意外と効いてくる設定
かも・・・と思うようになりました。

まあ、思うところを色々書きましたが、「百合」と
してもなかなか秀逸です。あずさの突っ張り性格が
痛くて切ないですね。個人的にはこういう振られ役の
キャラは感情移入します。

あと、作中に登場する「ゆりフェス」の会場(というか
範囲)が凄く広くて羨ましいですね(汗)

後半、絵に自信が出てきたように感じました。作者が
ノッてきているのかもしれません。今後の展開も楽し
みですね。

では、総評。

フューシア:わたくしは5点。こういう「百合」作品
って、意外と無かったのよね。目の付け
所が素晴らしいわ。あと、あずさちゃんが泣けるわ。

アレサ:私は3点。少年漫画ラブコメっぽいけど
ちゃんと「百合」しているという味付け
の妙
が良いよね。今後"百合部"をどう生かすかで
この作品の成否が決まりそう。

総評:●●●●●★★★

この作品の感想はこちら。
「ささめきこと」1

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/42843975

この記事へのトラックバック一覧です: 「ささめきこと」2:

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で」 »