2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「バンブーブレード」七、八本目 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

2008.10.10

「武林クロスロード」3

深見真・著、小学館ガガガ文庫・刊

深見真氏の新境地!中華ファンタジー武侠バイオレンス
エロスノベル
第三弾です。
※はじめに断っておきますが、フタナリものです。

前回、3巻はパスするかも?と書いたのですが、読みま
した(汗)

今回は・・・ジャン国に加勢することになったシュン
ライ一行。しかし、敵の罠によってジャン国の内紛が
起こり・・・という展開。

読後第一印象は・・・相変わらずのフタナリノベルです。
「百合」的には良いキャラもいるのですが・・・

毎回思うことですが・・・これが一般(非アダルト)作品
でいられるのが驚きです(汗)
どう考えても、二次元ドリームの方が合っていますよね
エロシーンは。

ただ、これも何度も書きますが、これだけのテンポを
たたき出せて、これほど筆の立つ作家はエロノベルには
いないでしょうね。

私も武侠たちの躍動感とか、格闘ものの緊張感とかは
とても好きなのです。

しかし、フタナリ。ああ、フタナリ。

しかも、今回のエロシーンは何というか・・・ほとんど
フタナリボノボです(冷汗)

まあ、そんな中でも光っていたキャラもいました。
ジャン国の第一王女・アルシャーサと、護衛の二スーラ
の関係とか、第二王女・アオリザと将軍・シュリンの
関係とか、敵の刺客、ヤドとカザミの関係とか。
とくにヤドとカザミはなんだか良い雰囲気でしたね。

セックスしなければ強くなれないという世界観でも、
こういうキャラを用意してくれていたのが嬉しいです。

まあ、なんだかんだ言っても生粋の「百合」ファンには
厳しい作品ではあるのですが、このエロ要素こそこの
作品を持続させていると思うし、持続しているからこそ、
良いところも生じていると思うところもありますし・・・

実にジレンマですが・・・そういう意味で興味深いポジ
ション
にいることは確かですね。この作品は。

フタナリ多数なので、「百合」としての評価は保留させ
ていただきます。

このシリーズの感想はこちら。
「武林クロスロード」
「武林クロスロード」2

« 「バンブーブレード」七、八本目 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/42747890

この記事へのトラックバック一覧です: 「武林クロスロード」3:

« 「バンブーブレード」七、八本目 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »