2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« Mainden's Garden3に行ってきました。でもその前に・・・ | トップページ | 「ヒャッコ」3 »

2008.10.15

「少女革命ウテナ」DISC-1

先日発売されたDVD BOXの最初の1巻(1~4話)を鑑賞した
ので、早速感想を書きます。

かいつまんであらすじを書くと・・・
幼い頃に勇気づけてくれた王子様になろうとしている
少女・天上ウテナはある日学園で男子(西園寺莢一)が
女子(姫宮アンシー)に暴力を振るうを目撃してしまう。
この事件を切っ掛けにして、ウテナは【デュエリスト】
達の【決闘】に巻き込まれていく。1話
莢一とのリベンジマッチを行うことになる、2話
アンシーが舞踏会で桐生七実の罠にかかる、3話
薫幹がアンシーに惹かれていく、4話

鑑賞後の第一印象は・・・もう10年以上の前の作品なの
で、久しぶりに観ると、古く感じるかなと思ったのです
が、あまりそういうことはありませんでした。

まずはせっかくのHDリマスター版ですから画質から言及
しましょうか。

さすがにLD版やオリジナルのDVD版よりはかなり良好で
した。オリジナルのDVD版はディオスの剣が出現する
シーンなんてそれはそれは破綻していたのですが、さす
がにそれは無くなっています。

しかし、かなり厳しいシーン(オープニングの抽象化さ
れた生徒達が歩くシーンとか)ではやっぱりブロック
ノイズが見えました。

また、この作品は独特の背景描写で世界を見せているの
ですが、クッキリ感が薄いのです。私も何本かアニメBD
を観たことがあるのですが、それらと比べるとやはり
DVDの限界を感じざるを得ない印象です。

やはり是非BDで発売して欲しいですね。

さて、お話ですが・・・やはりこの作品は名作だと
改めて思いました。

まず1話。ウテナから感じる違和感。世界を満たす違和
。観る人が観れば、ピンとくるテーマ。今観たら非常
に計算されて仕込んだギミックの数々。先鋭的な演出。
どれも素晴らしいです。

「テーマ」についてはいずれ書きますが、個人的には
二大テーマのうち、初見で、1つのテーマはピンと来た
のですがもう1つは、このときはまだピンと来なかった
なあ・・・と思い出しました。

でもピンと来なくても、学園ものとして楽しめるように
なっているところも巧いです。
4話のアンシーの友達たちとか、今見ても爆笑でした。

あと、演出がスゴイ!
2話で莢一と闘うウテナにディオスが憑依する演出は
アニメ史に残ってもおかしくない!と思いますね。

では、総評。
こういう歴史的作品に点数を付けるのは気が引けます
が・・・敢えて書きます。

フューシア:わたくしは3点。まだ、この段階ではね。
最初は少女漫画的だけど、少女漫画のパロ
ディ的でもある不思議な作品だと思ったわ。
でも、王子様を愛するあまり、王子様になろうとする
なんて、本当に観る人が観ればピン!とくるわね~。

アレサ:私は3点。脚本や演出が良いのは間違い
ないけど、ルーチン的に作られていた
90年代より前のアニメ作品のお約束を逆手にとって、
バラエティ感を造り出しているのがまた巧いんだな。
また、この作品を最後まで観ると思うとワクワクする。

総評:●●●○○★★★

« Mainden's Garden3に行ってきました。でもその前に・・・ | トップページ | 「ヒャッコ」3 »

コメント

私も少女革命ウテナ大好きです!

コメントありがとうございます。
★souki_kishikoさま

私も好きです。全アニメ作品の中でもトップです。
でも、鑑賞すると疲れるんですよね(汗)

今までになかった作品ですよね!コメントのお返事まで頂き、有り難う御座いました!

コミックでは薫幹くんはアンシーさんではなく、ウテナさんに惹かれてたような・・・アニメ観れなかったので思い違いなど色々とすみません(汗)。

コメントありがとうございます。
★souki_kishikoさま

>コミックでは薫幹くんはアンシーさんではなく、ウテナさんに惹かれてたような・・・

そうでしたか・・・
実は私は漫画版を読んでいないのでわかりません(汗)
漫画版の存在は知っていたのですが、アニメ版があまり
に良い出来なので、イメージが変わるようなら読まない
方が・・・と思い、読んでいないのです(汗)

でも、この作品、どういう展開になっても「この作品
らしいなあ」と思うだろう・・・というところあります
ね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/42801416

この記事へのトラックバック一覧です: 「少女革命ウテナ」DISC-1:

» いくえみ綾でおとなになった [いくえみ綾でおとなになった]
いつでも時代に追いついた感性、思春期の揺れ動く微妙な気持ちと恋心の描写、どこかゆるくてどこか笑えてどこかせつない、そんなかたまりの作品たち。どうしてこんなに人のこころがわかるんだろう? [続きを読む]

« Mainden's Garden3に行ってきました。でもその前に・・・ | トップページ | 「ヒャッコ」3 »