2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「夜空の王子と朝焼けの姫」 »

2008.11.23

「舞-乙HiME 0~S.ifr~」2

本日はこの作品。第二話「ヒメとヲトメ」の感想です。

謎の組織・シュバルツに連れ去られたシフルを追って
ヴィントブルーム王国の王子・ブルースやガルデローベ
の学園長・ウーナが行動を開始する。一方、前回アンド
ロイドM-9に敗北を喫した主人公・レナは、生物学者・
シローに助けられていた・・・という展開です。

観賞後の第一印象は・・・かなり詰め込んでいます(汗)
詰め込みすぎで味わいが判らない作品になっているよう
な・・・

とても判りにくい展開です。
カットが細切れで、そのなかにバトルやサービスシーン
を入れるわけで、本当にごった煮という感じです。

その判りにくさやごった煮感に、アニメ的な躍動感
感じることはできるのですが、「百合」が入り込む余地
があるような雰囲気ではない
のです。

さらに悪いことに、この作品は「舞-Hime」シリーズで
一番男性キャラが不可抗力的役得だったりするのです。
これも「百合」的にはマイナスですよね・・・

多くは無いですが、「百合」的に良いシーンを挙げる
なら、エリオットがレナのことを想っているとわかる
台詞
があることくらいかなあ・・・
それゆえに、オープニングのエリオットのサービス
シーンはさすがにアレでしたが・・・

まあ、この作品は作画の綺麗さとサービスカットを
楽しむためのものと割り切ることが出来れば・・・
良い・・・の・・・ですが・・・
でも、やっぱり「百合」要素がなければ~(汗)

では総評です。

フューシア:わたくしは1点。「百合」的には前回より
良いところが少なくなっているわ~(泣)
わたくしとしてはエリオットちゃんに活躍してほしい
けれど・・・サービスは不要だわ・・・

アレサ:私は2点。まあ・・・「百合」じゃないと
割り切ればアニメ的で楽しめる作品では
あるのだけどね・・・

総評:●○○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「舞-乙HiME 0~S.ifr~」1
TVシリーズの感想はこちら。
「舞-乙HiME」1「舞-乙HiME」6
「舞-乙HiME」2「舞-乙HiME」7
「舞-乙HiME」3「舞-乙HiME」8
「舞-乙HiME」4「舞-乙HiME」9
「舞-乙HiME」5
「Zwei」の感想はこちら。
「舞-乙HiME Zwei」1「舞-乙HiME Zwei」3
「舞-乙HiME Zwei」2「舞-乙HiME Zwei」4

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「夜空の王子と朝焼けの姫」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/43205187

この記事へのトラックバック一覧です: 「舞-乙HiME 0~S.ifr~」2:

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「夜空の王子と朝焼けの姫」 »