2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンク

« 「帝国の双美姫」Volume1 | トップページ | 「となりのネネコさん」2 »

2008.11.12

「エル・カザド」12

賞金がかかった謎の少女エリスと明るい賞金稼ぎの女・
ナディの荒野の逃避行を描いたガンアクションロード
アニメ。12巻(23,24話)の感想です。

自分のせいでナディが傷ついたと感じたエリスはナディ
から離れようとするが・・・23話
ローゼンバーグに操られたL・Aはリカルドを抹殺しよう
とするが・・・!24話

鑑賞後の第一印象は・・・いよいよ大詰めです。24話
「百合」じゃないけど泣けます!

女ガンマン三部作は後半は超展開することが多かったの
で、ここまでの順調な展開はちょっと意外です。
まあ、ナディとエリスは二人とも非常にマイペースなの
で、ある意味、正しいのかもしれません(汗)

「百合」的にはなんと言っても23話です!

ナディとエリスがお互いを想う気持ちが交錯するのです!
なんとも暖かくて、甘い関係なのです!

表面上恋愛は絡まないのですが、どう考えても愛情
ありますよね。ない方が不自然です。
ラストシーンなんて完全に恋愛ドラマですよ!

しかし、悔しいですが24話の方が重要でしたね。

リカルドは格好いいし、L・Aのラストは泣けました。
なんてかわいそうなヤツ・・・

リリオの使い方が絶妙でした。リリオの存在理由がここ
で示されるとは!脱帽です。

正直、11巻はあまり楽しめなかったのですが12巻はそれ
を補ってあまりあるほど楽しめました。
あと2話、どんなラストを迎えるのか・・・

では総評。

フューシア:わたくしは4点。非恋愛では最高の「百合」
だと思うわ。二人のラブラブッぷりが、
も~ごちそうさま!ね!もう結婚したら良いのに~

アレサ:私は3点。いろいろな面で面白かった。
普通に面白いというより「エルカザド」的
に面白い
巻だった。あと1巻で終わるのが名残惜しい。

総評:●●●●○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「エル・カザド」1
「エル・カザド」2
「エル・カザド」3,4
「エル・カザド」5,6
「エル・カザド」7,8
「エル・カザド」9
「エル・カザド」10
「エル・カザド」11

« 「帝国の双美姫」Volume1 | トップページ | 「となりのネネコさん」2 »

コメント

25話がお話的には最終話と言えると思いますが、26話がいいんですよ…

コメントありがとうございます。
★ガンマン様

>25話がお話的には最終話

おお!そうですか。ということは最終巻は最初から
気合いを入れて鑑賞せねば。

>26話がいいんですよ…

ゴクッ、気になりますね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「エル・カザド」12:

« 「帝国の双美姫」Volume1 | トップページ | 「となりのネネコさん」2 »