2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「なりゆき!しゅがあ☆くらふと」 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

2008.11.07

「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.5

宇宙人の少女・萩乃と地球人の少女・マリのリリカル
な友情(?)を描いた作品。第五巻(10,11話)の感想です。

演劇の脚本が完成し、本格的に練習がはじまる。一方
萩乃から戦艦BLUEに招待されたマリはアザナエルから
衝撃の事実を聞かされる。10話
大ピンチに陥るブルー。一方演劇の練習は萩乃のいない
まま、進む。落ち込んでいたマリだったが、演劇に打ち
込むことで、自分を取り戻していく。11話

鑑賞後の第一印象は・・・久しぶりに鑑賞しましたが
この作品、こんなに面白かったっけ?と思ってしまい
ました。

「百合」的に希望が大きければ大きいほど、鑑賞を
終えるのが惜しくなるものです(汗)
そういうわけで、4巻からかなり時間が開いてしまい
ました。

「エルカザド」は時間を開けたことでノリが判らなく
なってしまい、11巻はイマイチに感じたのですが、この
作品の場合は逆に面白く感じました。

改めてみると、昭和30年代のような田舎くさい女子校
もの、という風に観ると新鮮です。
今回、演劇の練習のシーンや戦闘シーンの演出はなか
なか光るものがありました。
欲を言えば、作画がもう少し良ければ・・・(汗)

さて、「百合」的には10話。アザナエルから過去の話
を聞かされたマリ。そのことに、あまりに過剰に反応
する萩乃が良いですね。
過剰すぎるから、真実を聞かれたということより、
の感情の存在
を暗示しています。こういうのはとても
巧いと思いました。

では総評。

フューシア:わたくしは4点。あまり多くは語らない
けれど、萩乃ちゃんとマリちゃんが惹か
れ合っていると伝わってくる
のが良いわ~。

アレサ:私は2点。最初の頃と比べたら、演出の
良さを感じる。あとは、作画がもう少し
良ければ、もっと良い作品になったのに・・・。
最後は綺麗な作画を見せてくれるかな。

総評:●●●●○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.1
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.2
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.3
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.4
原作の感想はこちら。
「BLUE DROP 吉富昭仁作品集」
「BLUE DROP ~天使の僕ら~」1,2

« 「なりゆき!しゅがあ☆くらふと」 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

コメント

>鑑賞を追えるのが

追うのは惜しくないです (^^;;

コメントありがとうございます。
★みーや★さま

またまた添削ありがとうございます。
早速修正させていただきました(汗)

いつもすみません(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/43042372

この記事へのトラックバック一覧です: 「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.5:

» 『BLUE DROP』 第11話 痴話喧嘩 [良作百合アニメLoverBlog リリィ伯爵のチェキラ☆]
ビビッた! エカリルが死ぬのかと思った。 はぁ・・・、心臓に悪い。 もう、終盤切ないモード全開じゃん;; 思わず見入ってしまった... [続きを読む]

« 「なりゆき!しゅがあ☆くらふと」 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »