2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2008年「百合」10大ニュース & 作品・第2位 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2008.12.31

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第1位

「百合こころ」2008年最後の更新となります。
2008年「百合」10大ニュース & 作品、第一位の発表
です!ドロドロドロドロ・・・(ドラムロール)

# 毎年コピペしていますが(汗)

ニュース部門第1位は・・・

「マリア様がみてる」完結
です!!

今年の一位はこれしか考えられないです。

# 実は最新巻が発売されるまで完結するのかどうか微妙
# だったので、一位と二位は変更することも考えていま
# した。

この10年「百合」というジャンルの隆盛に一番貢献した
作品と問えば、「百合」ファンの90%はこの作品を挙げる
のではないでしょうか。
その大作が完結した、というのは本当に感慨深いものです。

また、この作品はファンによって盛り立てられたという
ことも忘れてはいけません。もし同人誌で火がつかなけ
ればこんなにメジャーになることはなかったでしょう。

そう考えると「百合」というジャンルが隆盛する素地は
以前からあり、「マリア様がみてる」がその力を解放した

とも言えるかもしれません。

今野緒雪先生、本当にお疲れさまでした。そして、こんな
素晴らしい作品を書いてくださったことに感謝いたします。

でも来年はアニメ第4期も控えているし、「マリア様がみ
てる」という作品が休息するにはまだまだ時間がありそう
ですね。

ではでは、今年私がレビューをした中から、作品部門の
第1位を発表いたします。第1位はドロドロドロドロ・・・
(ドラムロール)
あさのあつこ・著「ありふれた風景画」
です!

この作品を選ばせていただきました。

2年以上前の作品を今年の一位にするのは抵抗がありま
したが・・・まあ、個人的な好みの問題なのでしょうが
ないかな(汗)

なんと言っても「百合」度の高さ。そして、一般の流行
作家がこんなガチ「百合」作品(ビアンものではなく!)
を書いていたのか!というサプライズが決め手でした。
お話も私好みだったし・・・

また、ブログの読者様がメールで教えて下されなければ、
読んでなかったと思うと、読者様にも感謝でいっぱい
です!

この作品の感想はこちら。
「ありふれた風景画」

2008年の順位をまとめましょう。
ニュース部門は・・・


順位ニュース
1「マリア様がみてる」完結
2一迅社アイリス文庫に「百合」作品専用枠が設けられる。
3一迅社・刊「百合作品ファイル」やっと発売される
4アニメ「少女革命ウテナ」DVD BOX発売
5「CANDY☆BOY」新しいメディアの予感
6「Lの世界~The L Word~」DVD発売!
7「百合」同人誌即売会、恒常化?
8「東方Project」の「百合」同人誌ピーク過ぎる?
9「百合」アニメは谷間突入?
10「百合こころ」5周年

作品部門は・・・
順位作品
1あさのあつこ・著「ありふれた風景画」
2一迅社「百合姫」系作品
3「百合部-記念合同本-」
4岸虎次郎・作「マルスのキス」
5いけだたかし・作「ささめきこと」1,2
6「BLUE DROP 天使達の戯曲」
7木ノ歌詠・著「幽霊列車とこんぺい糖 メモリー・オブ・リガヤ」
8中里十・著「どろぼうの名人」
9いとうえい・作「断罪者 TETRAGRAMMATON LABYRINTH」
10森永みるく・作「GIRL FRIENDS-ガールフレンズ-」1

来年の望みを書くなら・・・やはりアイリス文庫の
「百合枠」が拡大して欲しいですね。
そして、アニメの有力な作品が1,2作品欲しいところ
です。なんとも贅沢な望み・・・(汗)

読者の皆様、今年一年、ありがとうございました!
良いお年を迎えますように!

« 2008年「百合」10大ニュース & 作品・第2位 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/43590795

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年「百合」10大ニュース & 作品・第1位:

« 2008年「百合」10大ニュース & 作品・第2位 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »