2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 2008年「百合」10大ニュース & 作品・第4位 »

2008.12.27

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第5位

ランキングは上位に入ります・・・

ニュース部門の第5位は・・・

「CANDY☆BOY」新しいメディアの予感
です!

常に「百合」作品の出現を期待している我々「百合」
ファンですが、今までは漫画や小説、そしてTVアニメ
というメディアにそれを求めていました。

今年、TVや漫画とは異なるメディアの可能性を示した
作品があります。それがインターネットで先行上映され
(後にOVAとなった)アニメ作品「CANDY☆BOY」です。

現在隆盛を極めているTVアニメですが、景気後退などの
影響が出てくるかもしれません。そういうときインター
ネットは一つの突破口になるかもしれません。

正直言って、「CANDY☆BOY」が掲げた「アニメ2.0」
いうコンセプトは今のところ成功しているとは言い難い
のですが、来年はどうなるか・・・。注目です。

では、作品部門第5位は・・・
いけだたかし・作「ささめきこと」1,2
です。

以前からの「百合」ファンが、「百合」作品を考える
時、ある程度の典型があるのですが、その典型から少し
外れた作品が登場しました。それが、この作品です。

レビューでも書きましたが少年漫画のコンテキスト
ガチ「百合」作品を手がけたという意味ではとても興味
深い作品だし、少年漫画的な「百合」作品の可能性
示しているとも思います。

また3巻以降続刊しているということは、それなりの
人気を博しているということの証左だと思います。
この点も勇気づけられます。

この作品の感想はこちら。
「ささめきこと」1
「ささめきこと」2

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 2008年「百合」10大ニュース & 作品・第4位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/43548554

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年「百合」10大ニュース & 作品・第5位:

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 2008年「百合」10大ニュース & 作品・第4位 »