2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.31

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第1位

「百合こころ」2008年最後の更新となります。
2008年「百合」10大ニュース & 作品、第一位の発表
です!ドロドロドロドロ・・・(ドラムロール)

# 毎年コピペしていますが(汗)

ニュース部門第1位は・・・

続きを読む "2008年「百合」10大ニュース & 作品・第1位" »

2008.12.30

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第2位

ランキングもあと2日。ランキングも残り2つです。
では、早速・・・

ニュース部門第2位は・・・

続きを読む "2008年「百合」10大ニュース & 作品・第2位" »

2008.12.29

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第3位

今年のランキングもベスト3を残すのみになりました!
ではいきます。

ニュース部門の第3位は・・・

続きを読む "2008年「百合」10大ニュース & 作品・第3位" »

2008.12.28

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第4位

さて、ランキング続けます。

ニュース部門第4位は・・・

続きを読む "2008年「百合」10大ニュース & 作品・第4位" »

2008.12.27

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第5位

ランキングは上位に入ります・・・

ニュース部門の第5位は・・・

続きを読む "2008年「百合」10大ニュース & 作品・第5位" »

今週、入手した物件+検索順位

今年最後の「入手した物件+検索順位」です。
今週もいろいろ19件です。
先週「今年最後の重要物件ラッシュ」と書いたのですが、
今週も多めです。

まずは、あの作品の最終巻からです。

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2008.12.26

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第6位

今日は仕事納めでした。今年は忘れたいことがいっぱい
あったなあ・・・。

では、ニュース部門第7位は・・・

続きを読む "2008年「百合」10大ニュース & 作品・第6位" »

2008.12.25

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第7位

フューシア:メリークリスマスですわ~!!

アレサ:あれ?フューシアは浄土真宗本願寺派じゃ
なかった?

フューシア:違うわよ!でも浄土真宗本願寺派のサイト
凄いわね。WebTVなんてやってるわ!
皆さんもごらんになって!!

アレサ:やっぱりそうじゃん。


ではでは・・・(汗)

ニュース部門第7位は・・・

続きを読む "2008年「百合」10大ニュース & 作品・第7位" »

2008.12.24

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第8位

では、早速ランキングに行きます。

ニュース部門第8位は・・・

続きを読む "2008年「百合」10大ニュース & 作品・第8位" »

2008.12.23

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第9位

本来、この企画は私に対する年末救済企画なので、この
時期のレビューはしない方針なのですが・・・今日も
レビュー記事を書いてしまいましたね(汗)
ま、それも今日まで。明日からはレビューはお休みする
つもりです。

では、ニュース部門第9位は・・・

続きを読む "2008年「百合」10大ニュース & 作品・第9位" »

「マルスのキス」

岸虎次郎・作、ポプラ社・刊

すでに今年のベスト10は始まっていますが、今年の重要
物件を保留するわけにはいきません(汗)
そういうわけで、本日はこの作品の感想です。

「MAKA-MAKA」で女同士の甘いセックスを魅せてくれた
岸虎次郎氏の作品です。

お話は・・・主人公・由佳里は今時の女子高生。彼氏と
も経験済み。ある日、クラスで地味な女子・美希が美術
室でマルスの石膏像にキスしているのを目撃してしまう。
しかし、これが切っ掛けで、二人は仲良くなり・・・
という内容です。

読後の第一印象は・・・あの「MAKA-MAKA」の岸虎次郎
氏がこれほどの作品を描くとは!なんて時代だ!

続きを読む "「マルスのキス」" »

2008.12.22

2008年「百合」10大ニュース & 作品・第10位

早いもので、今年も今日を入れてあと10日
毎年恒例、「百合」ニュースと作品のベスト10を、私こと
虚人ねこが独断と偏見で決定・発表いたします!!

# 当初、年末の忙しさを救済する目的で作った企画ですが
# 見事に救済になっていませんね(汗)

まず最初に、選考基準を明確にしておきます。

ランキングはニュース部門作品部門に分かれています
が、ニュース部門「百合界」に影響が大きいニュース
を上位に持ってきています。作品部門は今年このブログ
でレビューした作品の中から「百合」度の高さもさる
ことながら、目新しさや、サプライズがあった作品

上位にしています。

続きを読む "2008年「百合」10大ニュース & 作品・第10位" »

「楽園の条件」

森島明子・作、一迅社・百合姫コミックス・刊

森島明子氏の単行本です。「百合姫」系としては最初の
作品・・・ですよね??

この作品は昨年末に発売された単行本です。さすがに
1年をまたいでしまうと感想を書きにくいので、本日
レビューいたします(汗)・・・あれ?デジャブ?(汗)

読後の第一印象は・・・新しい「百合」の境地を開いて
いる
と言っても過言ではない名作だと思います!

本日は二人がレビューいたします。

続きを読む "「楽園の条件」" »

2008.12.21

「名探偵失格な彼女」

伏見つかさ・著、VA文庫・刊

百合スピレーションで買った本作です。
買ったときは知らなかったのですが、この作品は元々
キネティックノベルというPCソフト(ゲームではなく
テキストコンテンツ)だったようですね。

お話は・・・舞台は名探偵や怪盗が活躍する、現代日本
に似た世界。入学式の日、主人公・門崎かれんと物語の
語り部・橘木葉が出会う所からはじまります。
入学式の日、怪盗クレイゾネフを名乗るから学園の宝を
盗むという予告放送が流れる。探偵を志すかれんは怪盗
の挑戦に挑むが、実はかれんは知力より腕力を発揮する
全く探偵に向いていない人だった・・・という内容。

読後の第一印象は・・・こ、これはファミコンゲーム
「シャーロックホームズ伯爵令嬢誘拐事件」の再来??

続きを読む "「名探偵失格な彼女」" »

2008.12.20

今週、入手した物件+検索順位

今週は10件です。
今年最後の重要物件ラッシュです。ここ数年毎年この
時期にラッシュがありますね。

まずは、もちろんアレから。

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2008.12.19

「幾百星霜」1

雁須磨子・作、太田出版・刊

大正女子校ロマン?と思ったので買ってみた本作です。

お話は・・・杉内さんと滝さんは親友同士。ある日
杉内さんの縁談が杉内さんの身長のせいで破談になる。
滝さんは杉内さんとの縁談を断った男を見に行こうと
するが・・・という内容です。

読後の第一印象は・・・ガチ「百合」ではありません
が、思ったより良い感じの作品です。

続きを読む "「幾百星霜」1" »

2008.12.18

「秘蜜少女」

CHI-RAN・作、一迅社・百合姫コミックス・刊

CHI-RAN氏の2冊目の単行本です。もうガッチガチの
「百合」短編集
です!

この作品は昨年末に発売された単行本です。さすがに
1年をまたいでしまうと感想を書きにくいので、本日
レビューいたします(汗)

読後の第一印象は・・・ああ、やっぱり「百合」は良い
・・・しみじみ・・・

続きを読む "「秘蜜少女」" »

2008.12.17

「暁色の潜伏魔女」3

袴田めら・作、双葉社High Action Comics・刊

お話は・・・魔法学校を舞台に、主人公・暁と姉・夜を
中心に楽しく、時にシリアスな学園生活が描かれる内容
です。3巻(最終巻)です。

3巻ではお騒がせ転校生の蛇少女・ミモザが本格的に
お話に加わります。ラストのエピソードは暁の友人・
時子が学園を離れることになる、というちょっと切ない
お話です。

読後の第一印象は・・・正直に言って消化不良の感は
否めないです。漫画としても「百合」としても。

続きを読む "「暁色の潜伏魔女」3" »

2008.12.16

ドラマCD「エル・カザド」1,2

アニメ版の鑑賞も終えたので、本日はドラマCDの感想
です。1,2巻一気に。

お話は・・・1巻は偶然エメラルドのペンダントを拾っ
たエリス。持ち主に届けようとするが、何者かによって
狙われてしまう。ペンダントの秘密とは・・・
2話は昔、ナディが取り逃がした賞金首(♂)と再会。
賞金首は元仲間に命を狙われていたが、ナディたちは
行動を共にする・・・という内容。

鑑賞後の第一印象は・・・ううむ。良い意味でも悪い
意味でもアニメ版(の序盤)とほとんど同じです。
「百合」的にはもう少し頑張って欲しかった・・・

続きを読む "ドラマCD「エル・カザド」1,2" »

2008.12.15

「Venus Versus Virus」8

鈴見敦・作、メディアワークス・刊

人間の魂を喰う「魔神」退治を生業にする少女バディ
漫画。第8巻(最終巻)です。

お話は・・・覚醒したアイオーンに囚われたスミレを
救うべく行動するルチア達は敵の館に乗り込む。そこ
でルチアが見たものは、意外な人物だった・・・
という内容です。

読後の第一印象は・・・「百合」的に万々歳ではない
ですが、悪い方に裏切られなかったのが嬉しいです。

続きを読む "「Venus Versus Virus」8" »

2008.12.14

「.(period)」

瑠璃歩月・著、一迅社アイリス文庫・刊

一迅社アイリス文庫の「百合」部門で現在発売されてい
るもう1冊の感想です。
作者は「百合姫」誌で「ユリム童話」の文章担当だった
瑠璃歩月氏です。

お話は・・・主人公はイタリア・ローマ県警察に所属す
るビアンカ。あるとき、マフィアの取引現場に踏み込む
がそこで謎の少女ニコラと出会う。ビアンカは裏切りの
汚名を晴らすため、ニコラと共にマフィア達を追う!
という内容です。

読後の第一印象は・・・正直言ってツッコミ所は多い
です。ただ、良い面も多いし、作者が「百合」好きなの
が伝わって来るのもグッドです。

続きを読む "「.(period)」" »

2008.12.13

今週、入手した物件+検索順位

今週は5件です。
谷間ですが、なかなかの重要物件もあり!

まずは、正式DVD化が待たれたあのアニメから!

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2008.12.12

「ネムルバカ」

石黒正数・作、徳間書店RYU COMICS・刊

表紙が良さげなので買ってみた本作です。

お話は・・・インディーズバンドで頑張る先輩・鯨井
ルカと漫然と生活していることにいらだっている後輩・
入巣柚実の友情?物語です。

読後の第一印象は・・・序盤はコメディかと思ったの
ですが、最後の展開は「百合」的にもグッド!

続きを読む "「ネムルバカ」" »

2008.12.11

「ARCANA HEART」1

葉生田采丸・作、EXAMU・原作、角川書店・刊

AC(PS2)ゲーム「アルカナハート」のコミカライズです。
ゲーム版は思った以上に「百合」度が高かったので
コミカライズも買ってみました。

お話は・・・愛乃はぁとと廿楽冴姫は親友同士。二人は
聖霊(アルカナ)の加護を受け、特殊な能力を使うことが
できる、"聖女"であった。
ある日、冴姫が姿を消してしまう。はぁとは冴姫を探す
がその過程で他の聖女たちと闘うことに・・・
という内容です。

読後の第一印象は・・・ゲームをプレイしたことある
なら、楽しめるのですが「百合」的にはゲーム版には
及んでいません。

続きを読む "「ARCANA HEART」1" »

2008.12.10

「絶対衝激~PLATONIC HEART~」BATTLE1

女性キャラオンリーの格ゲーには多かれ少なかれ「百合」
要素がある
、という法則に従い買った本作です。
# 買ってから判ったのですが・・・これって格ゲー作ら
# ないみたいですね(汗)

お話は・・・伊勢島綾と本間棗は親友同士。ある日の
学校の帰り道、巫女とキャビンアテンダント(汗)がスト
リートファイトしている場面に出くわしてしまう。
二人は、勝ち残れば望みが何でもかなえられる"プラト
ニックハート"という格闘トーナメントの参加者だった!
という内容です。

鑑賞後の第一印象は・・・アニメ版「ありす in Cyber-
land」2話
の悪夢がよみがえる・・・!!(汗)

続きを読む "「絶対衝激~PLATONIC HEART~」BATTLE1" »

2008.12.09

「ラノベ部」

平坂読・作、MF文庫J・刊

久しぶりに平坂読氏の作品を読みました。

お話は・・・軽小説部(ラノベ部)に所属する仲間たちの
楽しい日常を描く会話コメディです。

読後の第一印象は・・・笑えるラノベです。「百合」的
にも良いところはありますが・・・

続きを読む "「ラノベ部」" »

2008.12.08

漫画版「エル・カザド」

Project Leviathan・原作、廣瀬周・作画

賞金がかかった謎の少女エリスと明るい賞金稼ぎの女・
ナディの荒野の逃避行を描いたガンアクションロード
アニメのコミカライズ版です。

昨日アニメ版の感想を終えましたが、漫画版も鑑賞しま
したので、早速レビューします。

読後の第一印象は・・・アクション・バイオレンス度
100%アップ!お色気度70%アップ!パンツ度∞%アップ!
百合度30%ダウン!総じて「エル・カザド」を「チャン
ピオンRED」向けにした作品です(汗)

続きを読む "漫画版「エル・カザド」" »

2008.12.07

「エル・カザド」13

過去の謎を求める少女エリスと明るい性格の賞金稼ぎ
ナディの旅と冒険を描いたガンアクションロードアニメ。
13巻(25話,最終話)の感想です。

ついにウィニャイマルカに到着したナディとエリス。
そこにはローゼンバーグが待ち構えていた・・・25話
数ヶ月後のナディとエリスが描かれる、最終話

鑑賞後の第一印象は・・・25話の展開はちょっと難アリ
ですが、総じて「百合」的にはグッドでした!

続きを読む "「エル・カザド」13" »

2008.12.06

今週、入手した物件+検索順位

今週もいろいろと13件です。
まずはお久しぶりのあの作家のラノベから。

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2008.12.05

「ガールフレンズ」Vol.1,2

口達者同盟というサークルの同人小説です。

本日は私のリクエストで(汗)早期レビューをします。

作者はこのブログにもコメントをいただいている西山
香葉子
氏。以前同人誌「gxg」「GROWIN'UP SWEET 18」
という小説を書いていらっしゃいましたが、この作品は
その続編という位置づけです。
(「GROWIN'UP SWEET 18」も収録されています)

お話は・・・美しい島国、グリーンアイランド王国が
舞台。王国の王女・ステファニーと人気美容師・エルザ
身分を超えた交流と友情が描かれます。

読後の第一印象は・・・突っ込み所も多いですが、設定
はとてもツボです(汗)

続きを読む "「ガールフレンズ」Vol.1,2" »

2008.12.04

「ひだまりスケッチ」3

蒼樹うめ・作、芳文社・刊

ひだまり荘に集う、美術科の女の子たちのゆるくて
ハッピーなコメディ漫画です。
アニメ版第一期を見終えて、原作も読んどこっかな程度
で買った、3巻です。

読後の第一印象は・・・アニメ版がものすごく印象的な
作品だったので、原作は??と思っていたのですが、どっ
こい、予想以上に楽しめました。

続きを読む "「ひだまりスケッチ」3" »

2008.12.03

「マリア様がみてる 卒業前小景」

今野緒雪・作、集英社コバルト文庫・刊

「マリア様がみてる」32巻(34冊目)の感想です。

お話は・・・三年生の卒業を翌日に控え、当の三年生
をはじめ、祐巳たちの心に去来するものとは。

読後の第一印象は・・・「マリア様がみてる」の真骨頂
を感じました。懐かしくて新鮮な気持ちです。

続きを読む "「マリア様がみてる 卒業前小景」" »

2008.12.02

「南波と海鈴」vol.1

南方純・作、一迅社、百合姫コミックス・刊

おそらく「百合姫」コミックスで一番「百合」度が低い
と思われる作品です。
コミックスで通して読んだら印象が変わるかも?

お話は・・・南波と海鈴はクラスメイト。お嬢様・海鈴
は天然元気な南波が気になる存在。そんな二人とちょっ
と変な友達たち?の明るいコメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・やはり通しで読むと印象が変わ
りました。

続きを読む "「南波と海鈴」vol.1" »

2008.12.01

ドラマCD「BLUE DROP TRAITOR SIDE~天使の約束~」

昨日に続いて「BLUE DROP」ドラマCD版の感想です。

2巻も原作を忠実にドラマ化しています。
7トラックで「天使の約束」「天使の選択」「壊れた
天使」
の3本のエピソードが収録されていますが、全て
メディアワークス「BLUE DROP 吉岡昭仁作品集」に掲載
されている作品です。

読後の第一印象は・・・前回に比べてドラマチックな
展開が多くて、ドラマCDとして楽しめます。「百合」的
にもほんの少し、こちらの方が良いかも。

続きを読む "ドラマCD「BLUE DROP TRAITOR SIDE~天使の約束~」" »

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »