2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「暁色の潜伏魔女」3 | トップページ | 「幾百星霜」1 »

2008.12.18

「秘蜜少女」

CHI-RAN・作、一迅社・百合姫コミックス・刊

CHI-RAN氏の2冊目の単行本です。もうガッチガチの
「百合」短編集
です!

この作品は昨年末に発売された単行本です。さすがに
1年をまたいでしまうと感想を書きにくいので、本日
レビューいたします(汗)

読後の第一印象は・・・ああ、やっぱり「百合」は良い
・・・しみじみ・・・

今年は色々あって、実は「百合姫」系の作品をじっくり
読んでいなかったのです・・・。
(読んでもメンタル的に楽しめないかもしれないという
危惧があって)

しかし、やはりCHI-RAN氏の作品は良いです。
今年の私のすさんだ心を心地よく癒してくれます(汗)

CHI-RAN氏の作風かもしれませんが、基本的にキラキラ
のガーリッシュ風味で、適度に心理描写があり、適度に
性的な描写があり、適度に切ない。そういう味付けが
絶品です。

また、巧いことドキドキさせるのがにくいです!(汗)

今回はファンタジー的なギミックが多く使われている
のも特徴かもしれません。
一見似たようなギミックですがそれぞれ別の味付けを
しているのも良いですね。

「百合」ファンなら誰しも夢に見るような、甘くて美味
しい最小公倍数のお話
を作る、というのは簡単なようで
難しいですよね。
それをしっかりカタチに出来ているのが凄いです。

では総評。

フューシア:わたくしは当然5点!やはりガチ「百合」
の破壊力は凄いわ!百合籠ほしい!
ファムの世界行きたい!夢が叶うドロップ欲しい!
アレサちゃんの性感アクセサリー欲しい~!

アレサ:そういうの煩悩って言うんだ。
私は3点。そうは言っても「百合」ファ
ンのそういう煩悩を、良い意味でダイレクトに叶えて
いる作品だよね。そこが凄いと思う。
でも、ネタが尽きないかちょっと心配。

総評:●●●●●★★★

CHI-RAN氏の作品の感想はこちら。
「少女美学」

« 「暁色の潜伏魔女」3 | トップページ | 「幾百星霜」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/43460542

この記事へのトラックバック一覧です: 「秘蜜少女」:

« 「暁色の潜伏魔女」3 | トップページ | 「幾百星霜」1 »