2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« ドラマCD「BLUE DROP TRAITOR SIDE~天使の約束~」 | トップページ | 「マリア様がみてる 卒業前小景」 »

2008.12.02

「南波と海鈴」vol.1

南方純・作、一迅社、百合姫コミックス・刊

おそらく「百合姫」コミックスで一番「百合」度が低い
と思われる作品です。
コミックスで通して読んだら印象が変わるかも?

お話は・・・南波と海鈴はクラスメイト。お嬢様・海鈴
は天然元気な南波が気になる存在。そんな二人とちょっ
と変な友達たち?の明るいコメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・やはり通しで読むと印象が変わ
りました。

単行本を通して読んで感じました。この作品ってこんな
にテンポ良かったんだ・・・(汗)

何を今更という感じですが、やはりコメディ漫画は季刊
は向いていないですよね。
コメディはネタを捻出するのが難しいので、季刊は作者
にはやさしいかもしれませんが、やはり本来は一気に
読んだ方が良いと思いました。

あと、1話ずつ読んでいると「百合」的には薄い感じが
するのですが、一気に読むとこれも印象が変わりました。

なんというか、「素直じゃない感」が良いですよね。
いわゆるツンデレなのですが、よくあるツンデレより
判りにくいところが味がある
なあ、と思いました。

海鈴が南波に本気のツッコミを入れたりするのがなんだ
か良いのです。

あと、これも今更ですが(汗)一般受けしそうな絵の可愛
さもあるし、この作品、思ったより良いかも、と改めて
思ったのでした。

では、総評。

フューシア:わたくしは4点。妹ラブの二海ちゃんも
いけれど、やはり本命は海鈴ちゃんだと
思ったわ~。あと、三波ちゃんとるなちゃんも地味に
良い感じなのよ。気持ちを抑え気味だけれど、心に
熱いものを持っていそうな感じが良いわ。わたくしの
ようで!

アレサ:私は2点。あとがき漫画でわかるけど、
この作品の「百合」の薄さは作者の照れ
なんだね。これは私の予想だけど、鼻血ネタをする
作家って照れがあると思うな。まあ、それも味では
あるけどね。

総評:●●●●○★★☆

« ドラマCD「BLUE DROP TRAITOR SIDE~天使の約束~」 | トップページ | 「マリア様がみてる 卒業前小景」 »

コメント

あーあ。百合こころ(笑)には南波と海鈴には触れてほしくなかったなあ。汚れちまった・・・

あの・・・雑誌掲載時から感想を書いていますよ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/43304071

この記事へのトラックバック一覧です: 「南波と海鈴」vol.1:

« ドラマCD「BLUE DROP TRAITOR SIDE~天使の約束~」 | トップページ | 「マリア様がみてる 卒業前小景」 »