2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「異国迷路のクロワーゼ」#1 | トップページ | 「コミック百合姫S」VOL.4 (前編) »

2009.01.13

「疾走する思春期のパラベラム この世の人々が許しあうまであと千億の夜」

深見真・著、ファミ通文庫・刊

主人公・佐々木一兎(男)と彼が身を置く映画部の仲間達
心の武器を実体化することができる能力者<パラベラム>
だった・・・彼らの青春と闘いを描くノベル、第5巻

今回は・・・人類の敵<乾燥者>たちの攻撃が地球の裏側
で始まります。不穏な空気を感じる一兎たち。そして
突然志甫が拉致されるという事件が発生!という内容で
す。

第一印象は・・・風呂敷がかなり大きくなってきました。
個人的に大風呂敷は大好きです。しかし、「百合」的
には若干後退か?

ザッツライトノベル!という感じの内容になっています。
一兎のパワーアップのシーンとか・・・(汗)
深見真氏がここまでラノベらしい作品を描くとは少し
意外でしたが、面白くなっているのは確かです。

楽しい青春の日々と、徐々に闘いの匂いがしてくる感じ
のバランスがとても巧く表現できていると思います。

「ヤングガン・カルナバル」も同じようなテーマなの
ですが、こちらの方がライトノベルを良く買う読者層に
訴求しそうな気がします。

心理学用語も面白いですね。私が若い頃(汗)筒井康隆
「エディプスの恋人」(七瀬シリーズ)で古典的心理学に
興味を持ったことがあったのですが、若い人もこの作品
を読んで興味を持つ人がいるのでしょうか・・・
(うわっ、トシヨリ発言!!)

さて、「百合」的には・・・主要キャラ・睦美と一子の
関係がポイントです。敵対していた二人でしたが今回は
かなりエロ要員になっています(汗)
秀才で行動力もある睦美が弱いところを見せるというの
はなかなかに萌えではあります(汗)

ただ、ラストになって一子の立ち位置が微妙になります。
次回が気になりますね。

この作品にはもう一組、ガチ「百合」カップルがいるの
です。それが夜南と喜美火ですが、今回はほとんど出番
なしでした・・・(汗)
# アクション的な活躍はしていますが。

そういうわけで、「百合」的には少し谷間という感じで
した。

さて、お話が大きく動いています。ノベルとしても
「百合」としても次が気になります。

では総評。

フューシア:わたくしは3点。簡単に墜とされる睦美
ちゃんが可愛くて良いわ~。でも、一子
ちゃんの動きは気になるわ・・・。二人の関係が正常
になって欲しいわ~。

アレサ:私は2点。なんだか普通のラノベっぽい
展開だったけど、楽しめた。ここに来て
深見真先生はラノベの極意を会得したのかも?

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「疾走する思春期のパラベラム」
「疾走する思春期のパラベラム 灰色領域の少女」
「疾走する思春期のパラベラム デイドリーム」
「疾走する思春期のパラベラム 心的爆撃」

« 「異国迷路のクロワーゼ」#1 | トップページ | 「コミック百合姫S」VOL.4 (前編) »

コメント

はじめまして☆
まいと申します!

お邪魔させていただきます☆

今回、Lの世界ランキングを立ち上げましたのでお誘いに参りました!
まだできたてほやほやですが、ご興味ありましたらご登録お待ちしております!

書き込みが不適切の場合は削除してください!すみません!

ご紹介ありがとうございます。
★まい様

>Lの世界ランキング

見てみたのですが、良くわかりませんでした(汗)
説明文とかあればよいのでは?と思います。
私がケータイに疎いだけかも(汗)

興味のある方はケータイでのぞいてみては?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/43733969

この記事へのトラックバック一覧です: 「疾走する思春期のパラベラム この世の人々が許しあうまであと千億の夜」:

« 「異国迷路のクロワーゼ」#1 | トップページ | 「コミック百合姫S」VOL.4 (前編) »