2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「東方儚月抄 Silent Sinner Blue.」上 | トップページ | 「コミック百合姫」VOL.12 (後編) »

2009.01.20

「コミック百合姫」VOL.12 (前編)

一迅社・刊です。

「百合」ファンの本分はやはりガチ「百合」!のスロー
ガンのもと(汗)今年は「百合姫」を是非オンタイムで
レビューする!という目標を立てております(汗)

そういうわけで、本日はVOL.12の感想です。

では、今回も1作つづレビューさせて頂きます!

「EPITAPH」硝音あや・作
ライバルカップルが登場したり、なにげにアクションに
なったり本当に新展開です!後半、ライバルカップルに
あてられた十和がアーシュのこと好き、とか言うのが
なんとも可愛いです(汗)
でも、この新展開は長期連載を見越したものでしょうね。
それは良いのですが、最後まで連載が続いて欲しいなあ。
(ほかの作品にも言えることですが)

「さくら文通」日輪早夜・作
大正ロマン大好きです~。良い感じなのですが、いか
んせん短いのが玉にきず・・・。本格的に大正ロマンで
長編「百合」漫画を描いてくれないかなあ・・・

「クローバー」乙ひより・作
今回は不思議な三角関係のお話。レベル高いです!
甘くて楽しいお話と思いきや。最後のフッとした切なさ
が良いですね。久しぶりに振られキャラへ感情移入して
しまいました。

「いちごいちごいちご」タカハシマコ・作
作者らしい、甘くてほんの少しのあるお話。
こういうバランスの作品って意外と少ないし、可愛い
中にある強い感情を表現出来ているのが良いですね。

「初恋カノン」かずまこを・作
女教師と女生徒ものの危うさと、それを跳ね返そうと
する力強さが共存したお話です。切ないですが、安心で
きるようなバランス感の良い作品だと思います。

「アップル・デイ・ドリーム」城之内寧々・作
新入社員登場。でもすぐ退場(汗)コメディでは真面目な
人間を一人配置して、コメディを際立たせるというテク
ニックがありますが、それを狙えば良かったのに・・・

「金木犀の花たち」麻耶いつき・作
コミック大賞入選作です。男性キャラを扱っているのは
良いですね。最近ガチ「百合」が多いので、ちょっと
新鮮でした。また、男性キャラを扱っているせいで、
通の少女漫画っぽく見える
のも良いポイントです。
作画はまだまだですが、こういうのを描けるなら、今後
の作品も楽しみですね。

「紅蓮紀」武若丸・作
クレオが学校に登場!学園ものらしいテンションの高い
コメディとちょっと妖しげなシーンの対比が良いです。
こういう学園でのイチャイチャは萌えっと来ますね(汗)

「飴色紅茶館歓談」藤枝雅・作
さらさの進路のお話。それはそうと、芹穂の「本当は…
さらさちゃんの来る日が減ったら…」は悶えそうです!
この甘度ピーク値の高さはさすが藤枝雅氏ですね!

前半はここまで・・・

« 「東方儚月抄 Silent Sinner Blue.」上 | トップページ | 「コミック百合姫」VOL.12 (後編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/43803689

この記事へのトラックバック一覧です: 「コミック百合姫」VOL.12 (前編):

« 「東方儚月抄 Silent Sinner Blue.」上 | トップページ | 「コミック百合姫」VOL.12 (後編) »