2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ミッドナイトヴァージンI 夜の少女たち」 | トップページ | 「さくらの境」4 »

2009.02.16

「のののリサイクル」3

云熊まく・作、綾見ちは・作画、芳文社・刊

幼女型アンドロイドの柔らかコメディ漫画(最初は)
最終巻の感想です。

お話は・・・前回は敵役だった"エミュリ"が"のの"に
心を開きます。そして明かされる二人の出生の秘密!
そして、学芸会の演劇の準備が進む中、"のの"と"エミ
ュリ"のどちらかが消されるということが明かされます!

読後の第一印象は・・・こういうまとめ方自体は良い
と思いますが、「百合」的には最後まで仲間意識、友情
モノ
の体裁だったのが残念・・・

可愛い絵に似合わず、なかなかドラマチックな展開です。
人間ドラマ的な側面とSF的な側面のバランスも悪くない
し、お話の展開と演劇の出し物「泣いた赤鬼」の相関
も巧いと思います。

ただ・・・やはり、重い展開に対して、可愛さが先行
ているような印象なんですよね。説得力が微妙に薄い、
というか。・・・私が絵に先入観を抱いているだけかも
しれませんが。

さて、「百合」的には・・・こちらも目の保養が優先
している感じですね。仲良しなのだけど「友情」や「み
んなといっしょ」という考えが多く出過ぎているので
「百合」的にはイマイチな印象を受けました。

絵は可愛いし、お話もそこそこ巧くまとまっているの
だけど、最後に来て「百合」的には骨が通っていなかっ
た・・・という感じがして、ちょっと残念でした。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点。最後の展開で「百合」
要素が発散してしまったのが残念だわ。
癒花ちゃんとヒカルちゃんの友情描写に重きを置いて
欲しかったわ~。

アレサ:私は2点。まあ、こういうまとめ方は良い
と思う。でも設定が先行している感じが
するんだよね。やっぱりもっと癒花とヒカルを描いた
ほうが良かったのでは?という感じ。

総評:●○○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「のののリサイクル」1
「のののリサイクル」2

« 「ミッドナイトヴァージンI 夜の少女たち」 | トップページ | 「さくらの境」4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/44086524

この記事へのトラックバック一覧です: 「のののリサイクル」3:

« 「ミッドナイトヴァージンI 夜の少女たち」 | トップページ | 「さくらの境」4 »