2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ヒャッコ」4 | トップページ | 「サムライエイジ 乙女たちの初陣っ!」 »

2009.02.23

「ひとひら」6

桐原いづみ・刊、双葉社・刊

演劇部に入部した・麦と仲間達の楽しくてほろ苦い青春
演劇ストーリー
6巻目

お話は・・・演劇部の夏合宿で恋の嵐?さらに部長は
頑張りすぎるし、演劇部は一体どうなる?という展開。

読後の第一印象は・・・ここのところ漫画としても低空
だったのですが、6巻ではかなり盛り返してきています。
ただ・・・やはり「百合」的にはまだ闇の中です・・・

さて、お話は演劇部の活動が本格化します。ここにきて
やっと演劇部のキャラクターがカタチになってきた印象
です。(以前はとても薄かったので)

序盤でちょっと恋愛修羅場的なシーンで盛り上げてい
るのですが、やはり作者はこういうの巧いなあと感じて
しまいました。

「百合」的には演劇部の部長・春子と副部長・幸枝の
友情関係が良いですね。桐原いづみ氏にかかれば友情
もとてもロマンチックに見えるのがスゴイです。
(まあ、そこがこの作品のキモなのですが)

でも、今回はこれくらいなのです・・・

どうもちとせも、甲斐(♂)のことが好き?らしいし、
「百合」的にはいよいよ厳しくなってきたかな・・・

では二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点。「百合」的には厳しいわ。
ここらで一発大逆転が欲しいところね~

アレサ:私は2点。それはどうだろう、この作品っ
て意外とリアルな人間ドラマを展開して
いるし、いきなりガチ「百合」展開はちょっと考えにく
いね。まあ、お話は面白くなってきているけど。

総評:●○○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「ひとひら」1
「ひとひら」2
「ひとひら」3
「ひとひら」4
「ひとひら」5
桐原いづみ作品の感想はこちら。
「ココノカの魔女」

« 「ヒャッコ」4 | トップページ | 「サムライエイジ 乙女たちの初陣っ!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/44155833

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひとひら」6:

« 「ヒャッコ」4 | トップページ | 「サムライエイジ 乙女たちの初陣っ!」 »