2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009.02.28

今週、入手した物件+検索順位

今週は漫画メインで8点です。
有力物件目白押し!なんて良い時代なんだ~!

まずは漫画から。

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2009.02.27

「蒼穹のカルマ」1

橘公司・著、富士見ファンタジア文庫・刊

中イラストで買った本作です。硬派なバトルもの?と
思いきや・・・

お話は・・・舞台は異世界、空獣(エア)と呼ばれる正体
不明の敵と戦う騎士・駆真が主人公。駆真は沈着冷静な
女性騎士だった。しかし、姪の在紗を溺愛するが故、任務
を放棄するような女性であった。ある日、駆真は在紗の
授業参観に赴こうとするが、様々な困難に直面する・・・
というファンタジーコメディです(汗)

読後の第一印象は・・・ライトノベルらしく、楽に楽し
めるお話です。「百合」的にも美味しいところ満載(汗)

続きを読む "「蒼穹のカルマ」1" »

2009.02.26

「彼女色の彼女」1

あおい・原作、やしきゆかり・作画、幻冬舎コミックス・刊

本日はこの作品。表紙絵が良さそうということで買って
みた作品です。

お話は・・・彼氏に振られたマユ。やっと見つけた家
には格闘家の女・ユカが先に住んでいた。二人は共同
生活をはじめることにしたが・・・という内容です。

読後の第一印象は・・・基本的には異性愛話です(汗)
女性の友情という意味では言い感じではあるのですが。

続きを読む "「彼女色の彼女」1" »

2009.02.25

「サムライエイジ 乙女たちの初陣っ!」

みかづき紅月・著、徳間デュアル文庫・刊

前作がなかなか良い感じだったので、期待して読んだ
シリーズ2巻です。

お話は・・・前巻で主人公・三月弥は闘うと凶暴化する
城ヶ崎千と親友になります。今回は、中間考査の顛末が
描かれます。中間考査といってもそこは蘇芳学園。
正真正銘の"合戦"です。ほとんどの学生が"団"で戦う中、
弥と千は二人だけで戦おうとするが・・・

読後の第一印象は・・・この作品は名作!今のところ
ガチではないですが、「百合」好きなら読んで欲しい
ですね。

続きを読む "「サムライエイジ 乙女たちの初陣っ!」" »

2009.02.23

「ひとひら」6

桐原いづみ・刊、双葉社・刊

演劇部に入部した・麦と仲間達の楽しくてほろ苦い青春
演劇ストーリー
6巻目

お話は・・・演劇部の夏合宿で恋の嵐?さらに部長は
頑張りすぎるし、演劇部は一体どうなる?という展開。

読後の第一印象は・・・ここのところ漫画としても低空
だったのですが、6巻ではかなり盛り返してきています。
ただ・・・やはり「百合」的にはまだ闇の中です・・・

続きを読む "「ひとひら」6" »

2009.02.22

「ヒャッコ」4

カトウハルアキ・作、SoftBank Creative・刊

アニメはもう終了してしましたが、4巻の感想です。
主人公・上下山虎子と仲間と楽しい人達が織りなす、時
にゆるい、時に刺激的な学園コメディ漫画4巻目
4巻では虎子達の夏バケーションの情景が描かれます。

読後の第一印象は・・・本当にこの作品のコメディ要素
は独特ですね。前回も書きましたが、アニメにすると
滑るワケです(汗)

続きを読む "「ヒャッコ」4" »

2009.02.21

今週、入手した物件+検索順位

今週は同人誌のみ4件です。
今週重要物件がいくつか発売されていますが・・・
来週になってしまいました(汗)

まずはオリジナル同人誌から。
イタリック体はサークル名です。

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2009.02.20

「カプレカ」2

ネツマイカ・作画、松本真・原作、JIVE CR COMICS・刊

お話は・・・羽乃と優奈は改良人間。4兆円という莫大な
借金を返すために二人で合体し"カプレカ"となって闘う!
という内容のアクション漫画。第2巻です。

読後の第一印象は・・・おお!前回より「百合」的に
進展した印象です。でも、やはりオジャマキャラの動向
は気になりますね・・・

続きを読む "「カプレカ」2" »

2009.02.18

「いいなり!!吸血姫」1

草壁レイ・作、メディアファクトリー・刊

「百合」スピレーションで買ってみた作品です。

お話は・・・「至高の血」を求めて日本にやってきた
吸血姫・ルクレツィア。早速、至高の血の持ち主・灰嶋
依紀に出会うものの、依紀は退魔師の血を引く娘だった!
ルクレツィアは依紀に襲いかかるが、何故か子供の姿に
なってしまう。というドタバタコメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・「百合」的には決して濃くはな
いですが、軽く妄想に誘ってくれるようなところはあり
ます。

続きを読む "「いいなり!!吸血姫」1" »

2009.02.17

「さくらの境」4

竹本泉・作、メディアファクトリー・刊です。

女の子三人と猫10匹の奇妙な共同生活と、女の子
二人のイチャイチャを描く、のんびり漫画。最終巻

今回のお話は・・・都合でページ数が短くなり(汗)
お話に加速度が付きます。さくらと二子も高校を卒業。
しかし、相変わらずのいちゃいちゃ、のんびり生活が
続きます(汗)

読後の第一印象は・・・最初は薄いと思っていたので
すがここまで来ると逆にポリシーを感じますね。
実は「百合」的に大傑作なのかも?と思うようになり
ました(汗)

続きを読む "「さくらの境」4" »

2009.02.16

「のののリサイクル」3

云熊まく・作、綾見ちは・作画、芳文社・刊

幼女型アンドロイドの柔らかコメディ漫画(最初は)
最終巻の感想です。

お話は・・・前回は敵役だった"エミュリ"が"のの"に
心を開きます。そして明かされる二人の出生の秘密!
そして、学芸会の演劇の準備が進む中、"のの"と"エミ
ュリ"のどちらかが消されるということが明かされます!

読後の第一印象は・・・こういうまとめ方自体は良い
と思いますが、「百合」的には最後まで仲間意識、友情
モノ
の体裁だったのが残念・・・

続きを読む "「のののリサイクル」3" »

2009.02.15

「ミッドナイトヴァージンI 夜の少女たち」

レッドロードノベルズ・刊(同人誌)

本日は久しぶりに同人誌のレビューです。
買ったのは最近ですが3巻同時に買ったので早速1巻目を
読んでみました。

お話は・・・主人公・御神楽優作が政府の命によって、
神主や巫女を育成する学校・神与学園に潜入してくると
ころからお話は始まります。深夜、優作は女子学生が
闘っているところを目撃します。彼女らは呪[ジュ]とい
う超能力を使うことができる、"ヴァージン"と呼ばれる
存在だった!というお話です。

読後の第一印象は・・・はっ。これは「舞-HiME」(汗)
「百合」要素も期待できそうです。

続きを読む "「ミッドナイトヴァージンI 夜の少女たち」" »

2009.02.14

今週、入手した物件+検索順位

今週は全部漫画で5件です。
「百合」の歴史に、また1ページ・・・

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2009.02.13

「先輩と私」

森奈津子・著、徳間書店・刊

久しぶりに森奈津子氏の作品を読みました。
いわゆるガチ官能小説なので、総評はしません。
あらかじめご了承ください(汗)

お話は・・・T女子大には二つの官能小説研究会があっ
た。自慰行為に重きを置く好色文学研究会とレズビアン
セックスに重きを置く、エロチック文学研究会は互いに
対立し合っていた。主人公・光枝は先輩の阿真理に惹か
れて二人だけの好色文学研究会に所属しているのだった
・・・という内容です。

読後の第一印象は・・・やはり森奈津子氏の書くエロは
口に合いませんでした(汗)

続きを読む "「先輩と私」" »

2009.02.11

「ティンクルセイバーNOVA メイデン★スター」

本日のレビューはこの作品。
藤枝雅原作漫画のドラマCDです。もう3巻目というところ
はスゴイです。

今回のお話は・・・正義の味方部と征服部が、戦闘以外
で戦うイベントが開催されます。さて、勝つのはどっち?
という内容です。

鑑賞後の第一印象は・・・相変わらず懐かしテイスト
ですね。「百合」的には一発ネタしか・・・

続きを読む "「ティンクルセイバーNOVA メイデン★スター」" »

2009.02.10

「マーメイドライン」

金田一蓮十郎・作、一迅社、百合姫コミックス・刊

本日はこの作品。

大きく分けて「めぐみとあおい」「あゆみとあいか」
いう2つのシリーズを非連続で展開する作品集です。

読後の第一印象は・・・綺麗な作画とはうらはらに、
なかなか野心的な所を狙った作品です。そういう意味で
は面白い作品ですが・・・

本日は二人がレビューいたします。

続きを読む "「マーメイドライン」" »

2009.02.08

「ねこのさかうえ」

濱元隆輔・え、小池倫太郎・ぶん、Softbanmk Creative・刊

そういえば濱元隆輔氏はちょっと「百合」要素ありの
4コマ漫画描いていたなあ・・・と思って買った作品。

お話は・・・天才ロリっ娘ハカセ・まどかと元猫で
まどかのメイド・フランケン、そしてまどかの学校の
友達・ゆみみやケーコの織りなす、ゆるいコメディ漫画
・・・ではなく絵とテキストのコンテンツです。

読後の第一印象は・・・雰囲気はとても良いですが
「百合」と言うにはもう一声欲しかったかな。

続きを読む "「ねこのさかうえ」" »

2009.02.07

今週、入手した物件+検索順位

今週は全部で9件です。
まずは画集・ムックから。

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2009.02.06

「からだのきもち」

ナヲコ・作、徳間書店リュウコミックス・刊

「voiceful」で「百合」ファンをうならせた、ナヲコ氏
の過去の作品を集めた短編集です。

なんと10年前のエロ漫画誌に掲載されたような作品も
あります(汗)

読後の第一印象は・・・「百合」分は10%程度でした(汗)
でも、作者の作風に興味がある方には良いかも。

続きを読む "「からだのきもち」" »

2009.02.05

「ホワイト・ファング 孤狼の唄、今は絶え」

麻生俊平・著、徳間書店EDGEノベル・刊

「百合スピレーション」を信じて買った1巻がなかなか
期待させる内容だったので、さらに期待してかった2巻
です。

お話は・・・前回、人狼の少女・冬月瞳と"同盟"を結ん
だ春日仁美。瞳の復讐に手助けするため、事の発端の地、
北海道へ。そこで二人を待ち受けていたものとは・・・。

読後の第一印象は・・・かなりクセのある作品ですが
ノベルとしては1巻より面白くなっていると思います。
しかし、「百合」的には一歩後退かな?

続きを読む "「ホワイト・ファング 孤狼の唄、今は絶え」" »

2009.02.04

「ひだまりスケッチ×365」1

学校の真ん前にあるひだまり荘に集う、美術科の女の子
たちのゆるくてハッピーなコメディアニメ。第2期です。

観賞後の第一印象は・・・基本的に第1期を周到して
います。ハッピーなコメディと不思議な映像美に癒され
ます。「百合」的にもちょっと良い感じ。

続きを読む "「ひだまりスケッチ×365」1" »

2009.02.03

「Roman」1

Sound Horizon・原曲、桂遊生丸・漫画、集英社YJC・刊

Sound Horizonは「百合」っぽいネタもある、と小耳に
挟んだのと桂遊生丸氏の絵が好きだったので買ってみた
作品です。

お話は・・・生まれる前に死んだ男・イヴェール。
生まれいく世界に物語(ロマン)があるかを、双子の少女
人形ヴァイオレットとオルタンスに捜させる、という
設定で、オムニバス的に複数の物語を紡ぐ作品です。

読後の第一印象は・・・最初に書くと、「百合」要素は
全くありませんでした(汗)しかし、漫画としての完成度
はかなりスゴイです。

続きを読む "「Roman」1" »

2009.02.02

「すとぽに」

広輪凪・作、一迅社ぱれっとCOMICS・刊

風の噂で「百合」だと聞いたので、買ってみた作品です。

お話は・・・校倉こひめは黒髪ストレートの女の子。
しかし、ポニーテールにすると運動能力がアップする
のであった!という爆乳コメディ漫画です(汗)

読後の第一印象は・・・お馬鹿な漫画だなあ(汗)と
思いつつも「百合」的にはサプライズでした。

続きを読む "「すとぽに」" »

2009.02.01

「える・えるシスター」Vol.1

邪武丸・作、一迅社REX COMICS・刊

本日はこの作品。タイトルと表紙絵で買った作品です。

お話は・・・背が高いことをコンプレックスにしている
主人公・小中居ふたばが最愛の姉・一葉が生徒会長を
務めている女子校に入学するところから始まります。
相思相愛の姉妹とオジャマな周りの人達のコメディ漫画
です。

読後の第一印象は・・・ガチ姉妹「百合」漫画です(汗)
コメディとしてのテンポもなかなかです。

続きを読む "「える・えるシスター」Vol.1" »

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »