2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「カラミティナイト-オルタナティブ-」1 | トップページ | 「かなめも」1 »

2009.03.26

「マギーペール」4

髙木信孝・作、ワニマガジンGUM COMICS PLUS・刊

主人公・聖愛は魔法学を教えている"魔育学園"に転校
してきた女の子。登校初日から上級生にして、レフ
(炎属性)マスター・玲有のスイート(パートナー)のに
なってしまう!・・・というちょっとゆるい魔法学園
物語。最終巻です。

読後の第一印象は・・・まあ、最後は「百合」として
締めてくれましたね。それだけでも嬉しい...です。

さて、この作品、いわゆるエスで「百合」ものを狙って
いるのは間違いないのですが、2巻くらいからどうも
焦点が定まっていない印象でした。

前巻では聖愛のライバル・千尋が登場して「百合」的に
も面白くなりそう・・・と思ったのですが、結果的には
期待ほど高まらなかった印象です。

まあ、髙木信孝氏は明らかにストーリーテラーではない
し、可愛い女の子のユルいコメディが描けたら良いと
いうような(もちろん私の主観ですよ)作家なので、それ
もしょうがないかな・・・という感じです。

まあ、それでも最後はしっかり締めてくれれば・・・
とも思っていました(汗)

結果的には、その期待は最低限成就されたと思います。
ラストエピソードは髙木信孝氏にしてはシリアスな展開
だし、「百合」的に美味しい展開は押さえられていたと
思います。
キスしようとして邪魔される、というのはラブコメの
王道
ですよね(汗)

でも、わざわざエスものにしたわりには、玲有があっさ
りし過ぎ
のような気がしましたね・・・

まあ、髙木信孝氏は「百合姫」系にも描いている作家
だし、今後の展開に期待したいです。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。玲有ちゃんにはもう少し
聖愛ちゃんへのこだわりを持って欲しかっ
たわ~。あのラストはあっさりし過ぎよ。それに髙木
先生の「百合」ポテンシャルはもっと高いハズよ!
だから、敢えて4点にしたのよ。

アレサ:私は2点。魔法学園ものとして中途半端な
のが良くないと思うなあ。絵や「百合」的
な素材が良かっただけに、これで終わるのが残念だね。
やはり髙木先生にはブレーンが必要だと思う。

総評:●●●●○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「マギーペール」1
「マギーペール」2
「マギーペール」3
髙木信孝氏の作品の感想はこちら。
「PURE まりおねーしょん」2
「でじぱら」1
「でじぱら」2
「でじぱら」3
「@ホーム~姉妹たちの想い~」

« 「カラミティナイト-オルタナティブ-」1 | トップページ | 「かなめも」1 »

コメント

購買の参考のために、RSSで読んでいるものですが
ガムコミックスプラス[ワニブックス ]の間違いではありませんでしょうか。
昔に較べて参入レーベールが多いので、たしかに間違いやすくなりましたねぇ。

コメントありがとうございます。
★Kitajima Gaku様

>ガムコミックスプラス[ワニブックス ]の間違い
>ではありませんでしょうか。

そそ、そうでした!今までずっと勘違いしていました。
1~4巻全て修正しました(汗)

教えていただいてありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/44476494

この記事へのトラックバック一覧です: 「マギーペール」4:

« 「カラミティナイト-オルタナティブ-」1 | トップページ | 「かなめも」1 »