2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」2 »

2009.04.19

「ひだまりスケッチ×365」5

学校の真ん前にあるひだまり荘に集う、美術科の女の子
たちのゆるくてハッピーなコメディアニメの第2期
第5巻(9,10話)の感想です。

吉野屋先生が暑中見舞いを書くお話と、やまぶき高校の
卒業生・原田先輩の映画に感化されるゆのたちを描く9話
ゆのの両親がひだまり荘にやってくる10話

観賞後の第一印象は・・・前回飛ばしすぎた反動か、
ちょっと原点回帰ですね。「百合」的にも薄めです(汗)

今回最初のお話が吉野屋先生メインということもあって
かいつもと雰囲気が違います。いつもはユルい雰囲気な
のですが、吉野屋先生がメインだとテンション高くなり
ます。

Bパートは「創作したい」という若い意欲がにじみ出て
いて、なかなか良いお話です。考えてみたら第一期は
こういう作品の方が多かったような気がします。
個人的にもこういうの大好きです。私は既に(ほぼ)失っ
ている感覚と言いますか。眩しいです。

10話はゆのの両親とのほほえましいお話。こう言うのも
ハッピーですね。

「百合」的には・・・今回多くはないですが、9話Aで
吉野屋先生に暑中はがきをあずけられた夏目の行動。
10話の序盤でゴミ捨て場で沙英と夏目が出会うシーン。
とかでしょうか。
いずれもツンデレ夏目がらみの美味しいシーンなので
すが・・・以前の「百合」度の高さから比べたら低い
と言わざるを得ませんね。

まあ、原点回帰としては楽しめたとは思います。

ということで、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。夏目ちゃんの出番がある
のは良いのだけれど、いつもワンポイント
当番なのよね。夏目ちゃんだけで1話作って欲しいわ~

アレサ:私は2点。さすがに前回は飛ばしすぎたの
かなあ。今回は1期に戻った感じだった。
私としては実験も良いけど、こういうのも好きだな。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「ひだまりスケッチ×365」1
「ひだまりスケッチ×365」2
「ひだまりスケッチ×365」3
「ひだまりスケッチ×365」4
この第一期シリーズの感想はこちら。
「ひだまりスケッチ」1
「ひだまりスケッチ」2
「ひだまりスケッチ」3
「ひだまりスケッチ」4
「ひだまりスケッチ」5
「ひだまりスケッチ」6
「ひだまりスケッチ」特別編
原作の感想はこちら。
「ひだまりスケッチ」3
小説版の感想はこちら。
「ひだまりスケッチ ようこそひだまり荘へ」

ところで・・・明日の更新はお休みします。。。

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」2 »

コメント

お久しぶりです。
今日百合小説手に入れたーψ(`∇´)ψ

タイトル「乙女は花に恋をする」

女学園もの(≧∇≦)
絵師さん絵がうまい!!
あとチェック済みかもしれませんが、
「ワイルドブーケ」という作品があります。
もしまだご存じなければぜひ検索して見て
くださいφ(・ω・ )メモメモ
それではまたこのブログをこれからも楽しみに
しています。

コメントありがとうございます。
★ライラ様

>タイトル「乙女は花に恋をする」

一迅社文庫の「百合」枠ですね。一時期新刊がなかなか
でなかったのですが、ここに来て徐々に出だしています
ね。

・・・でも、私の地方ではまだ発売されていないの
です(汗)多分明日、店頭に並びます。

>「ワイルドブーケ」

読みました!良いですね~。個人的には身分の差カッ
プルが大好きなので、ベリーグッドでした!!

一迅社文庫の「百合」枠には「.(period)」という
作品もありますよ。

情報ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/44725258

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひだまりスケッチ×365」5:

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」2 »