2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« BD版「トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版BOX」 | トップページ | 「ひだまりスケッチ×365」4 »

2009.04.07

「戦場のライラプス」

瑞智士記・著、徳間書店Edge・刊

表紙買いしてしまった作品です(汗)

お話は・・・セルビアをイメージさせる近未来のヨーロ
ッパの小国が舞台。主人公・ライラプスは共和国の特殊
部隊の女性隊員。テロリストとの戦闘により左腕を失っ
たが、蘇生技術により腕を取り戻し、隊に復帰していた。
あるとき、戦闘で負傷したライラプスは、少女に助け
られる。そのライラプスによく似た少女・ハヤには左腕
がなかった・・・という内容です。

読後の第一印象は・・・かなり痛~くて哀しくて、救い
ようのないお話です。「百合」的に入り込む余地はある
のですが、入り込まない方が身のためです(汗)

こういう救いようのないお話は久しぶりに読みました。
少し前に鑑賞した「絶対衝激~PLATONIC HEART~
」BATTLE5
もかなり救いようのないお話でしたが、
この作品は「絶対衝激」のような、やっつけ感はなく、
作者の明確な意志によって救いようのないお話にした
という感じです。

似た感想を持った作品に扇智史・著「塔の町、あたし
たちの街」2
がありますが、これよりは精神ダメージ
は少なかったです(汗)

あと、ノベルとしてはかなり読ませる部類だと思います。
かなり凄惨なシーンがあるし、重い作品なのだけど、
読ませるパワーがあり、ぐんぐん読ませられた、という
印象がしました。

さて「百合」的にはやはりライラプスとハヤの関係です
ね。まあ、姉妹のようなものだし、二人とも男に気があ
ので、マイナスは多いですが、心を通わすシーン
なかなか良い物がありました。

・・・でも、この作品にはそういう感情移入はしない方
が身のためかな・・・とも思いました。

ただ、裏切りとかではないので、純粋にバッドエンドな
作品を読みたい方には良いかもしれません。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点にするわ。この作品を
「百合」と捉えると哀しすぎるのよ~。

アレサ:私は2点。ツッコミ所もあったけど、ノベル
としてなかなかの力作だったと思う。でも、
他人にはお勧めしにくいね。

総評:●○○○○★★☆

« BD版「トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版BOX」 | トップページ | 「ひだまりスケッチ×365」4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/44599870

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦場のライラプス」:

« BD版「トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版BOX」 | トップページ | 「ひだまりスケッチ×365」4 »