2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ヒャッコ」3 »

2009.05.24

「少女革命ウテナ」DISC-3

忘れた頃にBOX1のレビューです(汗)
本日は3巻目(9~12話)。いわゆる「生徒会編」ラスト
まで。私の大好きな12話「たぶん友情のために」もこの
巻です。

お話をまとめると・・・
9,10話では桐生冬芽の陰謀が大炸裂!(汗)この作品の
底知れない空恐ろしさを目の当たりにするお話です。
11話はウテナと冬芽の決闘。ウテナは敗北してしまう!
12話、アンシーを失ったことに落ち込むウテナ。親友の
若葉の励ましもありウテナは冬芽との再戦に臨む。

鑑賞後の第一印象は・・・遊びのない4話です。これで
もかという、濃厚な展開。「百合」的には12話は必見
だと思います。

前半は桐生冬芽が己の野望成就のため根回しするのです
が、それが怖いくらいに決まっていきます。
根回しをした、というのが後から判る構成になっている
のが巧いですね。この作品世界の薄ら寒さが良くわかる
とも言えます。(後からもっとスゴイことになっていく
のですが)

それにしても、桐生冬芽の二枚目発言が可笑しいです
よね。妙に笑えます。こういうのがある内は、まだまだ
「百合」的には落ち着いていられます。

そして12話

このエピソードは親友・若葉の扱い(立ち位置)が見事で
す。若葉は本当に献身的にウテナとの友情を示し、ウテ
ナもそれに応えるのですが・・・
では、ウテナとアンシーの関係は??と考えさせるところ
がニクいですね。

冬芽との決闘でアンシーの心が変わっていくところは
本当に涙ものです。
この作品の序盤の大好きなシーンです。

本当に、この作品って作品世界に浸れますよね。
薄ら寒くて怖い世界ですが、だからこそウテナのような
純粋なキャラの輝きに惹かれるのでしょうね。

さて、次の13話は「生徒会編」のまとめ。14話以降は
「黒薔薇編」となりますが、残念ながら「百合」的には
あまり観るところは無いので(汗)スピードアップして
行きます(汗)

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4・・・5点にしちゃう!やはり
12話は良いわ~。時々あるアンシーちゃん
の表情と、最後の心情変化が、もう、泣けるわ~。

アレサ:私は3点。やはりこの作品は面白いね。
いろんな要素のごった煮だけど、それに
しっかり味付けして美味にしているのが巧いんだよね。
日本アニメの至宝だと思うよ。

総評:●●●●●★★★

このシリーズの感想はこちら。
「少女革命ウテナ」DISC-1
「少女革命ウテナ」DISC-2

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ヒャッコ」3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/45118545

この記事へのトラックバック一覧です: 「少女革命ウテナ」DISC-3:

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ヒャッコ」3 »