2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「文化部をいくつか」 | トップページ | 「シュガーはお年頃」2 »

2009.06.10

「ステージガールズ 完全版」1,2

黒岩よしひろ・作画、上野毛あさみ・原作、産経新聞出版・刊

「コミック・ガンボ」廃刊で2巻は日の目を見ること
はないと思われた2巻が、なんと!発売されました。
本日は「完全版」1,2巻の感想です。
(旧版の1巻の感想はこちら)

お話は・・・2年前。若手お笑い界を席巻した女の子
コンビがあった。その名は"ステージガールズ"。
しかし現在、コンビの一人・亀野歩美は別のコンビで
お笑いを続け、もう一人・福本茂世は芸能界から去って
いた・・・という青春お笑い業界漫画です。

1巻の最後ではステージガールズが解散した理由が語ら
れます。そして、歩美と茂世は2年後に再会することを
約束します・・・。2巻は2年後。再会の場所・若手お
笑い大会・マゼコンが開始されるが、歩美と茂世は訳
あって別々の相方と出場することに・・・

読後の第一印象は・・・ストレートな「百合」ではない
ですが、人間関係が巧いですね。気持ちよく「百合」
妄想に誘ってくれます。

1巻の最後では2年前に交わした、歩美と茂世の"約束"
が語られ、2巻ではお互いに、他の相方と組むことに
なる・・・という展開が良いですよね。

しかも、新しい相方とは一難乗り越えているという
状況。歩美と茂世が再びコンビを組むことが無いので
は?と思わせる所が良いです。さらに、お互い現在の
状況にそこそこ満足しつつも、旧相方に思い入れが
ある・・・実に巧い設定と物語だと思います。

不可抗力により引き離された恋人同士のようです(汗)

たぶんですが、原作の上野毛あさみ氏が巧いのでしょ
うね。個人的には黒岩氏だけでこういう物語を造れる
というのは考えにくいですし(汗)

あと、適度に漫画的で、適度にリアルな業界漫画的
いうバランス感も良いですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。離ればなれでも、お互い
のことを少しも忘れないというのが良い
のよ~。コンビになったら石破ラブラブ天驚拳くらい
は出すわね!

アレサ:私は2点。漫画としてもなかなか読ますよ
ね。良い盛り上がりだし、3巻が凄く楽し
みになってきた。

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「Stage Girls おかしな二人」1

« 「文化部をいくつか」 | トップページ | 「シュガーはお年頃」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/45301756

この記事へのトラックバック一覧です: 「ステージガールズ 完全版」1,2:

« 「文化部をいくつか」 | トップページ | 「シュガーはお年頃」2 »