2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「愛しをとめ~君がこころは~」 | トップページ | 「少女革命ウテナ」DISC-4,5,6 »

2009.06.01

「ちびでびっ!」3

寺本薫・作、芳文社・刊

リョウ(♀)の母は占い師。あるとき召還術を誤って、
可愛い悪魔の女の子・リリィを召還してしまう。
リリィとリョウと仲間たちの楽しい日常を描く4コマ
漫画。3巻(最終巻)です。

読後の第一印象は・・・まあ、予想はしていましたが
「百合」的にはこんなものかな・・・

この作品、正直なところ、4コマ漫画としてはイマイチ
なのです(汗)まあ、作者も半分ストーリー漫画書いて
いると認識されているのかも知れませんが・・・

でも、キャラクターは柔らかくて人(読者)あたりは良い
と思うし、凄く立っていて、4コマにしておくのがもっ
たいない気もします。

次回作は是非、ストーリー漫画を描いて欲しいですね。
「つぼみ」あたりで描いてくれないかなあ。

さて、「百合」的にはやはりリョウと凛子ですね。
相変わらず凛子はリョウに片想い、という一発ネタ
キャラ
ですけど(汗)今回は凛子の見せ場があります。

女の子の幽霊・サトコが登場して、リョウに片想いする
のです!(リョウは女の子にモテモテキャラなので、実
に自然流れですっ!)

凛子はあからさまに嫉妬したりしないのですが、サトコ
の影響でリョウへの想いを新たにする、というのは良い
展開だと思いです。

今回、このエピソードがあっただけでも救われました。

あと、訳あって凛子に素っ気なくされて、物足りない
思いをするリョウというのもグッドでした。

作品の最後はリョウとリリィの友情モノっぽく味付け
しています。いつもは明るいコメディなので、こういう
展開はちょっとシンミリしますね。でも・・・ほんの
ちょっと物足りないのですよね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2・・・3点。わたくし寺本先生
は「百合」向きの作家だと思うのよ!
「百合」へのポテンシャルはこんなものじゃないハズ!
次回作は必ず激「百合」ものね!
でも、カバー折り返しの凛子ちゃんハッピーネタは
良かったわ~。妄想なのが残念だけれど・・・

アレサ:私は2点。作品の雰囲気は好きなのだけど
なあ。もう少しで漫画としてももっと良くなると思う
のだけど・・・次回作に期待。

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「ちびでびっ!」1
「ちびでびっ!」2
寺本薫氏の作品の感想はこちら。
「ふるーつメイド」1
「ふるーつメイド」2

« 「愛しをとめ~君がこころは~」 | トップページ | 「少女革命ウテナ」DISC-4,5,6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/45207165

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちびでびっ!」3:

« 「愛しをとめ~君がこころは~」 | トップページ | 「少女革命ウテナ」DISC-4,5,6 »