2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「やってきたよ、ドルイドさん!」2 | トップページ | 「青い花」3 »

2009.06.29

「はやて×ブレード」9

林家志弦・作、集英社YJコミックス・刊

女子校チャンバラ漫画。第9巻です。集英社に移ってか
ら初の新刊となります。
今回は・・・冬休みに入り、朱炎雪・氷室瞑子組を倒す
ために特訓を行う、はやてと綾那がメインに描かれます。
そして、ついに対決開始!

読後の第一印象は・・・この作品読むのは本当に集中力
が必要ですね。私はもうトシヨリなのかなあ(汗)

とにかく、キャラクターは多いし、ザッピングが多いし
読むのに集中力が要りますね、この作品。

今回は、特訓~対決開始、間に綾那の過去のエピソード
が挟まれたりと、アクション漫画としてはオーソドック
スな展開だったのですが、それでもノリに付いていくの
がやっと、という感じでした。

とにかくテンポが速くて、私のようなトシヨリには疲れ
ます(汗)それでも、一時の迷走ぶりに比べたら、判り
やすい方だとは思いますが・・・

しかし、特に後半、炎雪組との決戦に入ってからは、良
いテンションが出てきたと思います。

さて、「百合」的には・・・やはり、どんなに出番が
少ないキャラでも、刃友との絆を感じさせるシーンは
しっかり描かれているのが良いですね。
まあ、それゆえにザッピングが多くなるのですが(汗)

ただ、コレ!というカップリングが不在なんですよね。
最近の展開は。
「森」そのものは綺麗だけど、「木」一本一本の葉はそ
れほど繁っていないというか。

これも多数キャラの弊害かもしれませんが、それぞれの
キャラに対する愛情は感じるのですよね・・・作者も
そのジレンマを感じているのかも??

まあ、何にせよ一時期に比べてお話は動いているし、
次なる展開(もちろん「百合」も)に期待したいですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。今回は玲ちゃん×紗枝
ちゃんカップルが良い感じだったわね。
高ランカーは独特のシリアス感を持っているのが良いわ
よね。

アレサ:私は2点。ごちゃごちゃ展開と、時々見せ
るスロー展開の妙だよね。それ自体は楽し
めるのだけど、もっと太い芯が欲しいなあ。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「はやて×ブレード」1
「はやて×ブレード」2
「はやて×ブレード」3
「はやて×ブレード」4
「はやて×ブレード」5
「はやて×ブレード」6
「はやて×ブレード」7
「はやて×ブレード」8
ドラマCDの感想はこちら。
「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.1
「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.2
「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.3

« 「やってきたよ、ドルイドさん!」2 | トップページ | 「青い花」3 »

コメント

はじめまして。
ULTRA SWORD (ホットミルクコミックス) をお読みになられたでしょうか?

林家志弦さんの多分処女作で、エロ漫画なのですが、はやて×ブレードにつながる要素満載で楽しめますよ。

コメントありがとうございます。
★みーや★様

>ULTRA SWORD (ホットミルクコミックス) をお読みになられたでしょうか?

5年前発売されたものですね。
存在は知っていたのですが、何故か手が出ずじまいで(汗)
今からでも探してみようかな・・・

教えていただいて感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/45494165

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやて×ブレード」9:

« 「やってきたよ、ドルイドさん!」2 | トップページ | 「青い花」3 »