2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「カラミティナイト-オルタナティブ-」2 | トップページ | 「やってきたよ、ドルイドさん!」2 »

2009.06.27

今週、入手した物件+検索順位

本日は有力物件目白押し!全部で16点です。

まずは、漫画から。

「コミック百合姫S」Vol.9
一迅社・刊
「S」誌も3年目に突入ですね。最近は本誌より元気な
印象もありますが・・・

「熱帯少女」
吉富昭仁・作、一迅社、百合姫コミックス・刊
吉富昭仁氏の作品も早くも百合姫コミックスで登場です
ね。しかし、何故かすごく部数が少なかったような。
まあ、人気作家だから既に売れた可能性が高いですが。

「リンケージ」
倉田嘘・作、一迅社、百合姫コミックス・刊
倉田嘘氏の作品も単行本化です。もう1冊分描いていた
とはちょっと意外でした。

「BUTTERFLY69」
夏猫・作、一迅社、百合姫コミックス・刊
この人も単行本化とは。独特の絵と作風ですよね。

「紅蓮紀」2
武若丸・作、一迅社、百合姫コミックス・刊
こちらは2巻。なんだかテカテカした絵ですね(汗)往年
の中嶋敦子氏の絵みたいです(汗)

「PUREまりおねーしょん」1
「PUREまりおねーしょん」2
「PUREまりおねーしょん」3
髙木信孝・作、一迅社、百合姫コミックス・刊
なんと、「PUREまりおねーしょん」が復刻です。髙木
作品の中で一番「百合」要素が強い作品だと思います。
実はオリジナルは持っていますが、百合姫コミックス
から出た記念に入手しました(汗)

「ルー=ガルー 忌避すべき狼」5
京極夏彦・原作、樋口彰彦・作画、徳間書店・刊
ついに最終巻です。さてさて「百合」的には・・・

「はやて×ブレード」10
林屋志弦・作、集英社UJコミックス・刊
なんとこの作品が10巻です!いや~。思えばよくここ
まで続きましたね。ところで、以前から言われていた
アニメ化は集英社に変わって、どうなるか・・・

「大正野球娘。」2
神楽坂淳・原作、伊藤伸平・原作、徳間書店RYU COMICS・刊
アニメ版は7/2に開始ですね。なにやらTBSは盛り上げ
ようとしているようですが・・・(汗)
そうそうkirsche様が教えてくださったゲーム版ですが
PSPでの発売のようですね。こまかい仕様はまだ未発表
のようです。

次はノベルです。

「ヤングガン・カルナバル・スペシャル ファイトバック・ホンコン」
深見真・著、徳間書店Edgeノベル・刊
1年以上ぶりに新刊ですね。今回は短編集になるのかな?
あと、ここのところ深見氏の作品がいくつか同時に発行
されていますね。でも「百合」的にコレ!というのが
ないのですよね・・・

次はオリジナル同人誌です。

「Wheel of Fortune」PARANOIA MAX
「百合」というより憧れ・友情モノかな?

次はオリジナルアダルト同人誌です。

「Caramel sleet」みぞれまじり
可愛い絵ですね。ストレートなエロですが(汗)

「生命ある少女たちへ」式部
ピンク髪の女の子がイチャイチャしている同人アニメ
です(汗)どういう内容なんでしょう??

最後は「東方Project」の同人誌です。

「隣り合って二人、向かい合って三人」後編Personal Color
このシリーズも後編です。相変わらず丁寧でセンスを
感じる絵ですね。本当に力作です。

今回(過去でも)紹介した作品で、早急のレビュー
のご要望があれば、コメントまたはメールにて
お知らせください。

検索順位(割合1.0%以上)です。
20090627
2位「影木栄貴」な、なんか凄いことになっています!
またどこかのTV番組で紹介されたのかな(汗)
12位「大正野球娘」放送開始が来週に控え、盛り上がっ
ている・・・のかもしれませんね。

ところで、来週から今年の「百合」アニメラッシュが
始まりますね。「青い花」7月1日「かなめも」
7月5日ですよ!
「かなめも」はこちらでも観られるかも。

« 「カラミティナイト-オルタナティブ-」2 | トップページ | 「やってきたよ、ドルイドさん!」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/45471855

この記事へのトラックバック一覧です: 今週、入手した物件+検索順位:

« 「カラミティナイト-オルタナティブ-」2 | トップページ | 「やってきたよ、ドルイドさん!」2 »