2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「青い花」3 | トップページ | 「ANGEL DIVE CODEX」1:HYPERMAIDEN »

2009.07.01

「バガタウェイ」1

古日向いろは・作、MagGARDEN・刊

kirsche様にもおすすめいただいた作品です。
表紙裏にタイトルの子ネタ漫画がありますが、「ハダカ」
と間違う人は想定外だったようですね(汗)

お話は・・・高校入学で離島からやってきた少女・空木
雫が主人公。勧誘を受け、ラクロス部へ入部。未経験
だったが、雫には才能があって・・・という本格ラク
ロス漫画
です。

読後の第一印象は・・・スポーツ漫画の王道です!
コメディ色もありますが、真面目な感じが、ゆとり時代
らしくなく良いですね。

個人的にはラクロスといえば佐々原史緒・著「暴風ガー
ルズファイト」
シリーズ(ノベル)を思い出します。
これもなかなか真面目なラクロスノベルでしたが、こち
らはもっと真面目(というか本格的)、という感じです。
(もちろん「スポ根」ほどではありませんが)

なにせ、コーチ(男性教諭)がいる部ですから。
ただ、頭数(12人)そろっていないのは共通です。
やはり、集団スポーツ漫画は頭数をそろえる所からが
物語ですよね(汗)

ラクロスの描写も本格的だし、キャラクターの描写も
巧い(存在感がある)し、スポーツ漫画としてとても完成
度が高い
印象です。

「百合」的には・・・正直、ストレートな「百合」要素
は(今のところ)ありません。

しかし、ボーイッシュ少女・木皿儀二奈が美しい先輩に
してキャプテン・四極燈子に強く憧れている、というの
は個人的にツボです(汗)

あと、燈子と市崎睦花(副キャプテン)も良い感じです。

まあ、まだまだ序盤なのでどこから「百合」要素が出て
来ても不思議ではない雰囲気はありますね。
今後の展開に期待です。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。「百合」的にはまだまだ
ね。でも、どこからでも妄想できる、懐の
深さ
は感じたわ!次巻に期待ねっ!

アレサ:私は2点。スポーツものとして王道だけど
なかなか面白かった。でも、こういう作品
ってどこまで続くかがポイントだよね。続けば絶対に
ますます面白くなりそうな予感がする。

総評:●●○○○★★☆

« 「青い花」3 | トップページ | 「ANGEL DIVE CODEX」1:HYPERMAIDEN »

コメント

感想御苦労さまです。トラバさせてもらいました。

ヨンニとイチヨンだけじゃなく、ロクハチもいいですよーむしろ私はロクハチの夫婦っぷりがもっと見たいというのが本音ですw

女の子たちの名前は数字しばりになっているようでうね。空木は空をゼロと考えれば良さそうです。

コメントありがとうございます。
★kirsche様

>ヨンニとイチヨンだけじゃなく、ロクハチもいいですよー

渋いところですね!
確かに、あの二人もツーショットで登場することが
多いですよね。

>女の子たちの名前は数字しばりになっているようでうね。

実は気づいていませんでした(汗)
なるほど!でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/45511625

この記事へのトラックバック一覧です: 「バガタウェイ」1:

» 『バガタウェイ(1)』 古日向いろは [Kirsche-box]
バガタウェイ 1 (1) (BLADE COMICS)/古日向 いろは 『バガタウェイ(1)』古日向いろは(マッグガーデン、ブレイドコミックス、2009年) ―――――――――――――――――――――――――――――― 主な登場人物:空木雫、木皿儀二奈、七瀬文、八重垣和葉、水篠六... [続きを読む]

« 「青い花」3 | トップページ | 「ANGEL DIVE CODEX」1:HYPERMAIDEN »