2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「少女革命ウテナ」DISC-7,8 | トップページ | 「マリア様がみてる」SPECIAL CD Vol.2 »

2009.07.14

「蒼穹のカルマ」2

橘公司・著、富士見ファンタジア文庫・刊

1巻がちょっと良かったので続けて買った2巻です。

お話は・・・舞台は異世界、空獣(エア)と呼ばれる正体
不明の敵と戦う女性騎士・駆真が主人公。駆真は沈着冷
静で鉄面皮な性格
だが、姪の在紗を尋常ではなく溺愛
していた!
今回は在紗の誕生日のため、プライドをかなぐり捨てて
騎士団の公開模擬戦に、全力で負けようとする駆真が
描かれます(汗)

読後の第一印象は・・・今回も気楽に楽しめる作品に
なっています。でも、「百合」的には全開と同じです。

前回はタイムスリップしたり魔王と戦ったり、神と会っ
たりと、凄い展開でしたが(汗)今回は地味に(?)騎士団
の公開戦闘競技大会のエピソードです(汗)

在紗のために競技会で負けようとして、何故か勝ち進ん
でしまう、というのはコメディとしては王道ですよね。
ただ、駆真の性格が好ましいし、なかなか笑えるコメデ
ィになっていると思います。

「百合」的にはもちろん駆真と在紗の関係ですが・・・
前回と同じくらいなのが残念ですね。
駆真が在紗に抱いている愛情のカタチをもっと表現して
欲しかったと思います。

可愛い姪を見てよだれを垂らす叔母、というのはある
意味突っ込んだ表現
ですが(汗)そういうのではなく・・・

あと、駆真に言い寄ってくる男キャラの登場も不安な
ところですよね。
駆真は眼中にないですが、最後は少し報われているし。

まあ、楽しい作品ですが、今後「百合」的な大化けは
無いような気がしてきました。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。在紗ちゃんを激ラブする
駆真ちゃんはそれだけでオイシイのだけ
れど、もう少し「百合」のが欲しいところね。

アレサ:私は2点。まあ、ライトノベルらしい普通
に楽しめる作品だよね。でも、1巻があの
展開
だったから、2巻でこの展開はパワーダウンに思え
ないこともないかな。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「蒼穹のカルマ」1

« 「少女革命ウテナ」DISC-7,8 | トップページ | 「マリア様がみてる」SPECIAL CD Vol.2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/45636353

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒼穹のカルマ」2:

« 「少女革命ウテナ」DISC-7,8 | トップページ | 「マリア様がみてる」SPECIAL CD Vol.2 »