2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「みんなミュージカル!」 | トップページ | 「蒼穹のカルマ」2 »

2009.07.13

「少女革命ウテナ」DISC-7,8

ではでは。[DVD BOX]-下巻-、鳳暁生編(25~32話)の
感想いきます。

お話をまとめると・・・本作の舞台・鳳学園の学園長
(代理)にして、"黒幕"である鳳暁生が本格的に物語に
参入してきます。暁生に心を動かされていくウテナ。
そして、生徒会メンバーにもそれぞれの決着が訪れる。
という展開です。

鑑賞後の第一印象は・・・黒薔薇編とは別の意味(性的
に)で凄い展開・演出です。「百合」的にはかなりキツ
イお話の連続ですが、光明も。

鳳暁生編は復活した桐生冬芽と鳳暁生が二大黒幕として
決闘を仕立てます。多少強引ではあるのですが、黒薔薇
編よりはかなりマシな展開です。
(ピンク車のグロテスクさは芸術の域ですよね)

「百合」的に見どころは少ないですが、黒薔薇編よりは
気持ちが重くならないし、作画もかなり綺麗だし、エン
ディング曲も好きだし、アニメ作品としては好きだと
言えます。

さて、見どころの少ない「百合」ですが、28話「闇に
囁く」29話「空より淡き瑠璃色の」
の2話は見どころで
す。有栖川樹璃-高槻枝織-土谷瑠果(♂)の三角関係
決着が付くエピソードですが、重い、重~い展開に引き
込まれます。

三人それぞれの弱み強さが実に巧く表現出来ている
傑作だと思います。いろんな意味で泣けますね。
「百合」ファンは樹璃の心の強さにクラクラくるでしょ
う。
# どうして樹璃が枝織に恋したのかをもっと描いて欲し
# い気もしますが・・・この作品には蛇足ですよね。

そして・・・30話「裸足の少女」は「百合」的には大き
く後退するお話
です。それまでウテナに心を許しかけて
いたアンシーは、このエピソードでウテナに失望したと
いうことなのでしょうね・・・
アンシーはいつも通りのリアクションですが、ろうそく
が消える演出は見事でした。

ああ・・・次の33話はあの・・・

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。鳳暁生がキモすぎるわ~
でも、こういう悪役がいるからこそ、樹璃
ちゃんやウテナちゃんの強さが光るのだと思うわ。
でも・・・ウテナちゃん陥落寸前ね・・・33話は見たく
ないわ・・・

アレサ:私は3点。生徒会編・黒薔薇編でも凄い演出
が見られたけど、まだ引き出しがあるのに
は驚かされるよね。鳳暁生が"世界の果て"を見せるシー
ンを考えた人は天才だと思うな。
それにしてもこれをTVで夕方やっていたとは・・・

総評:●●●○○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「少女革命ウテナ」DISC-1
「少女革命ウテナ」DISC-2
「少女革命ウテナ」DISC-3
「少女革命ウテナ」DISC-4,5,6

« 「みんなミュージカル!」 | トップページ | 「蒼穹のカルマ」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/45626776

この記事へのトラックバック一覧です: 「少女革命ウテナ」DISC-7,8:

« 「みんなミュージカル!」 | トップページ | 「蒼穹のカルマ」2 »