2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「あまがみエメンタール」 | トップページ | 「ネコミミデイズ」 »

2009.07.09

「バタフライキス」

東雲太郎・作、角川コミックスドラゴンJr・刊

「百合」+「格闘」ということで買ってみた作品です。

お話は・・・「式」という超能力を研究している学園
都市"プリンピキア"が舞台。月島ほむらと末広桜子は
特殊な「式」を巡る争いに巻き込まれてしまう・・・
という格闘アクション漫画です。

読後の第一印象は・・・期待が高すぎたのかも、という
気がします(汗)

お話は確かに「百合」です。桜子はほむらを愛している
し、最初は桜子をルームメイトとしてしか見ていなかっ
た、ほむらもラストでは少し心を動かされているように
思えます。
(桜子を愛するキャラ・静も登場します)

設定も面白いのですが・・・どうにも漫画としての完成
度が低い
ような気がしてなりません。

序盤こそノリの良い派手アクション漫画だったのですが
中盤以降、なんだか迷走してしまった印象です。
アクションも、中盤以降、雑っぽい印象になり、「百合」
的にも当初の期待から外れてしまった感じです。

中盤に、作者になにかあったのでしょうか??
なんだかそういう気がします。

このキャラや設定なら複数巻続きそうな感じもするので
すが、1巻で終わりというのは、作者のモティベーション
の低下があったのかもしれません・・・

#・・・と思ってあとがきを読むと、それを匂わすこと
#が書いていました(汗)

でも、「百合」をやろうという心意気は高く買いたいで
す。あとがきには再度「百合」を描く意志が出ています
し、次回作に期待したいですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。う~ん。惜しい作品だわ。
こういう男の子っぽい作風でガチ「百合」
という作品は意外と少ないから期待したのだけれど。
でも、iPS細胞がなくても赤ちゃんができるのは、良い
わね~。

アレサ:私は2点。中盤、なにかが「切れ」てるの
がわかるよね。コマとコマの流れもとても
悪いし・・・。まあ、プロの漫画家もいろいろあるのだ
ろうね。

総評:●●●●○★★☆

« 「あまがみエメンタール」 | トップページ | 「ネコミミデイズ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/45585600

この記事へのトラックバック一覧です: 「バタフライキス」:

« 「あまがみエメンタール」 | トップページ | 「ネコミミデイズ」 »