2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「魔法少女いすずさんフルスロットル」1 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

2009.07.17

「ナイショの夕紀、お姉様の誘惑」

鳳翔伶・作、青心社・刊

デビューからレズものオンリーの孤高のエロ小説家、
鳳翔伶氏の新作です。一応成人ものですので、この
ブログのポリシーにより、総評(おすすめ)は保留させて
いただきます・・・(汗)

お話は・・・主人公・衣川夕紀は探偵である父の頼みで
とある女子高へ学生として潜入します。しかし、そこで
上級生・尾崎智里に見初められ・・・。

読後の第一印象は・・・ストーリーとしての完成度は
低い
です。正直言って。でも、鳳翔伶氏の作品としては
今までで一番好きかも。

お話はオーソドックスな女子高の先輩・後輩ものです。
一応、探偵ものという側面もあるのですが、こちらは
かなりオソマツです(汗)
・・・まあ、エロ小説には望むべくも無いですが、それ
にしても、もう少しちゃんとしたサスペンス風味にして
欲しいですね。

しかし、エロ小説としてはかなり好きな部類と言えます。
先輩と後輩のただただ甘~い濡れ場。個人的にはエロは
タチネコがはっきりしている方が好きなので(汗)この
作品はかなりツボでした。

何というか、昔の亜麻木硅作品のような甘ったる~い、
エロを想起させて、ちょっと懐かしいような恥ずかしい
ような気持ちにさせられました(汗)

鳳翔伶氏の場合はいわゆる官能小説的な古い言葉遣いは
しないので、表現で笑えるということは無いのは良いで
すよね。

そうそう。事件が解決し、夕紀が智里と別れなければ
いけない、と思って泣いてしまうシーンはちょっとグッ
と来ました。単純ではあるのですが、このシーンは感情
移入できた
と思います。

「百合」としての深さはほとんどありませんが、変に
良いストーリーのエロゲーより、こういう正真正銘の
ポルノ小説の方が個人的には好感が持てます。

あと、鳳翔伶氏はここのところ1年に1冊はコンスタント
に小説を刊行していますよね。それが嬉しいです。

# 鳳翔伶氏って、私の好みとはかなり方向性が違う作家
# ですがある種、戦友のように思える所もあるのです。

鳳翔伶氏の作品の感想はこちら。
「リンスの冒険大変記」
「百合咲き学園 お姉さまいただきますっ!」

« 「魔法少女いすずさんフルスロットル」1 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/45661348

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナイショの夕紀、お姉様の誘惑」:

« 「魔法少女いすずさんフルスロットル」1 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »