2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「あずまんが大王」2年生 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »

2009.08.28

「武林クロスロード」4

深見真・著、小学館ガガガ文庫・刊

中華ファンタジー武侠バイオレンスエロスノベル!
第四弾(第一部完結)です。
※はじめに断っておきますが、フタナリものです。

今回は・・・シュンライ、リョウカ一行は双天武王を
決定する大会への参加権を得るため、帝都八卦封へ。
しかし、帝都八卦封は獣神国からの激しい攻撃にさら
されていた。獣神国を率いるのは、なんとシュンライの
師匠・クバンカサだった!!彼女は敵か味方か?!

読後第一印象は・・・序盤はエロエロですが(汗)後半の
戦闘シーンの迫力は凄かったです。でも、相変わらず
準フタナリなのが引っかかります(汗)

序盤はこれでもかというエロエロです(汗)
「どろぼうの名人」シリーズもかなりアレですが、この
作品は別の意味(ストレートに)でアレです。

・・・凄いなあ小学館(汗)

ただ、深見真氏の描くエロシーンはどうもエロに思えな
いですね。ワザとかもしれませんが、どうも真に迫って
いないというか、端から見ているというか。

まあ、ほとんどのエロシーンは乱交なので、私が感情
移入できないだけの可能性も高いですが(汗)

中盤以降は激しい闘い・ヴァイオレンスの連続です。
これも好き嫌い別れそうですが、今回は久しぶりに迫力
があったなあ、と思いました。
特に、クバンカサとユゴの闘いは読ませましたね。

「百合」的には、ほとんどフタナリ(または準ふたなり)
なので、一般的な「百合」ファンにはお勧めできない
ですが、なんというか、恋愛基調になっています。

シュンライ・リョウカ、オンリン・カルザ、ホウショウ・
リランなど、いままであまりはっきり描かれなかった
カップリングが明確に恋愛感情を伴って描かれていた
思います。

・・・ああ、これでふたなりメインでなければ!!

実はこういう展開は予想はしていました。

・・・ああ、これでふたなりメインでなければ!!
(出番は少ないですがホウショウとリランはふたなり
描写はなかったような)

お話も盛り上がってきているのですが、第二部は出るの
でしょうか。私は買うでしょうか・・・まだまだ先は読めま
せんね。

・・・
フタナリ多数なので、「百合」としての評価は割愛させ
ていただきます。

このシリーズの感想はこちら。
「武林クロスロード」
「武林クロスロード」2
「武林クロスロード」3

« 「あずまんが大王」2年生 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46055385

この記事へのトラックバック一覧です: 「武林クロスロード」4:

« 「あずまんが大王」2年生 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »