2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「つぼみ」vol.2(前半) | トップページ | 「ときめきもののけ女学園」1 »

2009.08.18

「つぼみ」vol.2(後半)

後半の感想です。

「オオカミの憂鬱」水谷フーカ・作
エレベーターガールのお姉さんとロリータファッション
の少女という不思議なカップリングのお話です。女の子
にモテるということを自覚しているお姉さんの変さが
楽しいですね。年の差カップリングもツボです(汗)

「Gift」「Scent of Sweet」「オチョー婦人」吉田美紀子・作
不思議ファンタジー、ちょっとリアル感のある会話劇、
ギャグの3本。なんというバラエティーっぷり!でも、
やはり「Gift」が一番良い出来ですね。「百合」的に
は微ですが、不思議感が目新しいです。

「ひみつのレシピ」森永みるく・作
相変わらず甘~い雰囲気を造り出すのが巧いですね。
「百合」的にはまだ入り口という感じもしますが、
天然でちょっとDQNっぽい(汗)少女と委員長風少女の
カップリングはツボなので、今後の展開に期待。

「星川銀座四丁目」玄鉄絢・作
両親の不和ため、親元を離れ"先生"と一緒にすむ少女と
"先生"のお話。良い感じ!"同棲"感と、"先生"の意外な
一面がとても巧いです。以前の玄鉄絢氏の作風は、オシ
ャレだけどどことなく感情移入できないところがあった
のですが、最近の作品はかなり良いですね。

「しまいずむ」吉富昭仁・作
なんと、3話目。妹sに対する熱い想いの姉sは、勢いあ
まってキスしようとします(汗)2話もそうですが、危な
かしいですが、コメディ的な味付けがほっとさせます。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしはもちろん5点!薄口から濃い口
までバリエーションが豊か!作風も色々!
「百合」の万国博覧会という感じね!
わたくしは今回「つばきごと」がとても良かったわ~
泣けたわ~。

アレサ:私は3点。このバリエーションが「つぼみ」
風味
なんだろうね。2巻になってやっと
方向性が判ったような気がする。確かに「百合姫」より
"初心者歓迎"なのは判るね。
私は今回「胸の炎」「ピンク色」が良かった。
結局、好みを選ぶと王道「百合」作品になってしまうん
だな・・・。

総評:●●●●●★★★

このシリーズの感想はこちら。
「つぼみ」vol.1(前半)
「つぼみ」vol.1(後半)

« 「つぼみ」vol.2(前半) | トップページ | 「ときめきもののけ女学園」1 »

コメント

この度、私kirscheは「kirsche.」に改名しました。それからブログ名も「女子百合。」に変わりましたので、ご報告します!
これからもよろしくお願いしますm(__)m

それから、この後半はvol.1ではなく2でしょうか。一応気づいたので書いておきます。

コメントありがとうございます。
★kirsche.

ご連絡ありがとうございます。
了解致しました。今後ともよろしくお願いします!

>それから、この後半はvol.1ではなく2でしょうか。一応気づいたので書いておきます。

ご指摘感謝です。
早速修正させていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/45967076

この記事へのトラックバック一覧です: 「つぼみ」vol.2(後半):

« 「つぼみ」vol.2(前半) | トップページ | 「ときめきもののけ女学園」1 »