2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「クリスナーガ」 | トップページ | 「PRIZONA6」Volume.1 »

2009.09.14

「咲-Saki-」1

小林立原作の漫画のアニメ版。先日、3巻がリリースさ
れましたが、1巻(1,2話)の感想です。

清澄高校麻雀部に所属する天才麻雀少女、宮永咲と仲間
たちの闘いを描く、美少女リリカル本格麻雀漫画のアニ
メ版です。

1巻では宮永咲と原村和の出逢いから、咲が麻雀部に正
式入部する所までが描かれます。

読後の第一印象は・・・作画も綺麗ですが演出が良い
ですね。1巻を観る限り演出の勝利だと思います。

やはり、アニメの命はキャラの作画ですよね(汗)
そういう点では、この作品は最初から成功していると
言っても過言ではありません(汗)
# 実際はそんなに甘くはないでしょうが。

原作の初期は美少女絵でありながら少し取っつきにくさ
もあったのですが、アニメ版はそれが全くありません。
最初からアニメファンが好きそうな美少女キャラをしっ
かり描ききっています。

また、原作で目を惹く、リアルな背景描写ですが、これ
は原作には及んでいませんね。頑張ってはいる印象です
が・・・

しかし、なんと言っても演出が良かったです。

咲の奇跡的な指し手に説得力が加わっている印象です。
麻雀がよく判らなくても(いや、判らないからこそ?)
感動できるような演出を見せてくれています。
決して印象的ではないBGMの使い方が巧いなあ、と思っ
てしまいました。

麻雀は運が強いゲームなので、普通はあり得ないものを
あり得るように見せる
のは演出の力の見せ所ですよね。

さて、「百合」的には・・・やはり咲と和の関係です。
原作もそうですが、演出が良い具合にリリカルなのです。
それゆえ、二人の関係に深い意味合いを、見つけてしま
いますよね(汗)

ガチとは言えないかもしれませんが、少なくとも一級の
妄想に誘ってくれる
ことは確かです。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。1,2話をみると咲ちゃんの
方が和ちゃんに一目惚れ、という感じね。
ああ、女の子達のリリカルな関係!ロマンチックだわ~。

アレサ:私は3点。展開早いよね。1,2話で原作の
1巻分じゃないかな。でも、とてもつかみ
やすい展開・演出で良かった。1巻は原作を越えている
かも。

総評:●●●○○★★★

原作の感想はこちら。
「咲-Saki-」1
「咲-Saki-」2
「咲-Saki-」3
「咲-Saki-」4
「咲-Saki-」5
CD「咲らじ-清澄高校麻雀部-疾風編」
小林立作品の感想はこちら。
「FATALIZER」

« 「クリスナーガ」 | トップページ | 「PRIZONA6」Volume.1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46214141

この記事へのトラックバック一覧です: 「咲-Saki-」1:

« 「クリスナーガ」 | トップページ | 「PRIZONA6」Volume.1 »