2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ストライクウィッチーズ 秘め歌コレクション」2 | トップページ | 「ひとひら」7 »

2009.09.02

「はやて×ブレード」10

林家志弦・作、集英社YJコミックス・刊

女子校チャンバラアクション漫画。なんと第10巻!!
林家氏のライフワーク突入か!?(汗)

今回は・・・朱炎雪・氷室瞑子組との決戦!覚醒する
綾那!勢いに乗じて繰り出した大技とは!?
後半ははやての父(ホントは母)と姉のナギが本格的に
登場。なんとナギは綾那と刃友になることを宣言。
はやては潔く身をひいてしまう!!という急展開

読後の第一印象は・・・物語としてだんだん大詰めに
近づいている印象ですね。また、今回はテンポの良さを
感じました。

この作品ってキャラクターが尋常でなく多いので、気を
抜いて読むといつも間にか置いてきぼり、ということが
ありますが、今回はしっかりついて行けました(汗)

というのも、序盤は朱炎雪・氷室瞑子組との闘い、後半
ははやての姉・ナギの登場でメリハリが付いていたから
だと思います。

また、闘いのシーンでは「らんま1/2」的なコメディ色
の強い格闘シーンが多くて、楽しかったですね。
まあ・・・個人的には闘いのシーンはリアル系な味付け
の方が好きですが、変にシリアス過ぎるよりも良いか
な・・・とも思います(汗)

綾那もはやても強すぎないのが良いですよね。

さて、「百合」的には・・・

やはり今回は綾那とはやての合体技でしょうか(汗)
相変わらずのお馬鹿技ですが、二人の仲なればこそ
技とも思いますし、これはこれで良いかなと。

後半、はやてと綾那が別れ別れになるワケですが・・・
次巻あたり、マジ「百合」になりそうな予感も・・・
あまりしませんが(汗)良い展開になりそうだし、期待
しましょう。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。ここのところ「百合」的
には低調だけれど、次巻は期待出来そうに
なってきたわ~。熱い展開の予感!

アレサ:私は2点。まあ、相変わらずごちゃごちゃ
な展開だよね。それがこの作品の味なの
だけど、鑑賞時のコンディションによって印象がかなり
変わるのが困るような。。。それは読者側の都合なので
作品が悪いわけではないけど。
まあ、今回はちゃんと楽しめたと思う。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「はやて×ブレード」1
「はやて×ブレード」2
「はやて×ブレード」3
「はやて×ブレード」4
「はやて×ブレード」5
「はやて×ブレード」6
「はやて×ブレード」7
「はやて×ブレード」8
「はやて×ブレード」9
ドラマCDの感想はこちら。
「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.1
「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.2
「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.3

« 「ストライクウィッチーズ 秘め歌コレクション」2 | トップページ | 「ひとひら」7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46102911

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやて×ブレード」10:

« 「ストライクウィッチーズ 秘め歌コレクション」2 | トップページ | 「ひとひら」7 »