2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「PRIZONA6」Volume.1 | トップページ | 「ぽかぽかばんぱいあ」 »

2009.09.16

「シュガーはお年頃」3

二宮ひかる・作、少年画報社・刊

打ち切られた、ということは風の噂に聞いていたのです
が・・・3巻の感想です。

お話は・・・ふとした切っ掛けで"親友"になった畑中
恵子と浅見椿の不思議な友情を描く学園ものです。
2巻の最後で教生(♂)と駆け落ち(?)した椿。恵子は
いなくなった椿に思いを馳せます・・・

読後の第一印象は・・・ああ、なんとも惜しい!
「百合」的にも良いのですが、「アワーズ」で連載する
には濃すぎるお話でしたね。

3巻では恵子がいなくなった椿に思いを募らせていきま
す。その想いの強さは、まさに、恋い焦がれる如く。

ガチ「百合」かどうかは別にして、ここまで強い思い
を描けている、というのが非常にポイント高いです。

また、椿と関係があったらしい男子生徒・本田の扱い
が面白いと思います。
奇しくも、自分(本田)を誘惑した椿と、椿に焦がれる
恵子を「狂っている」と感じる所はなかなか秀逸だった
と思います。

ただ、本田は・・・扱いが微妙なところもあります。

何というか、彼がなにをしたかったかが判らないし2回
もゴニョゴニョとか(汗)この作品に良いようにあしらわ
れた
という気もしますね。
・・・まあ、男性キャラの扱いなんてこれくらいで良い
のかもしれませんが(汗)

で、最後は・・・まあ、ネタバレになるので書きません
が「百合」的には決して喜べないと思うのです。
しかし、打ち切りされた作品としては善戦したとも言え
ると思います・・・

ああ、あと1巻分あれば「百合」的にも化けたような気
がするのですが・・・惜しい!

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。ああ、惜しいわ~。
でも、昔はこういう思いをずいぶんした
ものだわ。なんだか懐かしい気持ちになったわ。

アレサ:私は2点。良いところ悪いところ色々ある
けど、80年代初期の青春映画のようなアク
ティブでそれなりにリアルな、最近では珍しい味わいが
あったよね。打ち切りなのが本当に残念。

総評:●●●●○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「シュガーはお年頃」1
「シュガーはお年頃」2

« 「PRIZONA6」Volume.1 | トップページ | 「ぽかぽかばんぱいあ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46231047

この記事へのトラックバック一覧です: 「シュガーはお年頃」3:

« 「PRIZONA6」Volume.1 | トップページ | 「ぽかぽかばんぱいあ」 »