2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「マリア様がみてる」SPECIAL CD Vol.4 | トップページ | 「けいおん!」2 »

2009.09.24

「愛百合女学園へようこそ」

成田空子・著、ティアラ文庫・刊

女性向けラノベレーベル、ティアラ文庫が創刊されまし
た。なんと第一回配本のなかに「百合」ノベルがあった
のです!!・・・本当になんて時代だ!

お話は・・・帰国子女の森永苺は愛百合女学園に入学し
たものの、制服を着るのが嫌で退学勧告まで受けてしま
う。そんなとき苺は生徒会長・美樹本愛羅と出会うのだ
が・・・というちょっとエッチな女子高コメディです。

読後の第一印象は・・・確かにガチ「百合」なのですが
なんだか物足りないですね・・・

この作品、どこからどう見てもガチ「百合」です(汗)

こういう作品が新刊の女性向けラノベレーベルから出て
くるとは・・・凄い時代ですね。ちょっと前では考え
られないことです。

内容は基本的に主人公・苺と上級生・愛羅のラブコメ
ストーリー
です。
苺の一人称は昔の少女向けノベルのように、ちょっと
ウザいところもありますが(汗)テンポは良いと思いま
す。

主人公のお相手が素敵なお姉様というのはよくあります
が、主人公が世間知らずの可愛い物好きというのは珍し
いですね。ただ、途中で苺の性格がちょっと判らなく
なることがありました。また、愛羅も"別の一面"しか
見せないので"別の一面"の方が普通になってしまって
意外性が無くなっているような気がしますね。

あと、苺と愛羅のラブシーンは甘やかで良いのですが、
ちょっと強引すぎますよね。まあ、Mっ気のある人には
ウケが良いと思うのですが・・・
(私もどちらかというとMっ気展開の方が好きですが)

あと、苺が制服を着られない理由も、ちょっとヒネリが
欲しかったなあ。

・・・なんだかマイナス面ばかり書いていますが、この
作品は間違いなくガチだし、こう言うのを好きな人も
多いと思うし、新創刊されたラノベレーベルから登場
した、という意味も高いですよね。

ティアラ文庫の今後に期待したいです。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。ああ、甘やかで良いわ~
ちょっと強引にエッチな展開になるのも
良いわね~。欲を言えば、もう少し切なさが欲しかった
わね。

アレサ:私は2点。正直言ってノベルとしての完成
度は低いと思う。それこそ、レモン文庫
とか、昔の少女向けノベルのような完成度だと思う。
しかし、著者はほとんど新人のようだし、次回作に期待
したいな。

総評:●●●●●★★☆

« 「マリア様がみてる」SPECIAL CD Vol.4 | トップページ | 「けいおん!」2 »

コメント

火傷のままHし始めちゃっていいのかとか、突っ込みどころもちらほらありますよね(汗)

トラバさせてもらいましたm(_ _ )m

コメントありがとうございます。
★kirscheさま

>火傷のままHし始めちゃっていいのかとか、突っ込みどころもちらほらありますよね(汗)

ですよね・・・(汗)
まあ、作者はほぼ新人だし、もっと書けば、そういう
のは良くなるのでは・・・と思います。

>トラバさせてもらいましたm(_ _ )m

トラバ、公開しましたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46304154

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛百合女学園へようこそ」:

» 『愛百合女学院へようこそ♡』 成田空子 [女子百合。]
愛百合女学院へようこそ (ティアラ文庫)/成田 空子 Amazon.co.jp (72)『愛百合女学院へようこそ?』 成田空子(プランタン出版、フランス書院、ティアラ文庫、2009年) ―――――――――――――――――――――――――――――― 主な登場人物:森永苺、美樹本愛... [続きを読む]

« 「マリア様がみてる」SPECIAL CD Vol.4 | トップページ | 「けいおん!」2 »