2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「咲-Saki-」1 | トップページ | 「シュガーはお年頃」3 »

2009.09.15

「PRIZONA6」Volume.1

金月龍之介・原作、KOJINO・作画、小学館SUNDAY COMICS・刊

「百合」スピレーションで買った作品です。

お話は・・・記憶を失った6人の少女が謎の孤島で生活
を保証されたサバイバル(?)をする、謎が謎を呼ぶコメ
ディサスペンスストーリーです。

読後の第一印象は・・・こういう謎の多いお話は好み。
作画も綺麗ですが、「百合」的にはもう少しかな?

まず、作画がリキ入っていますね。オリジナリティとい
う意味では微妙ですがかなり丁寧な仕事です。
こういうアニメ的に綺麗な作画は、目の保養になります。

お話も、良くできたアメリカのTVドラマシリーズのよう
に、謎が謎を呼び、イキナリ突飛な展開になったりと、
飽きない展開です。
まあ、こういう作品の場合、往々にして行き当たりバッ
タリで最後はドッチラケ、ということもあるのですが、
・・・まあ、それはないと信じましょう(汗)

さて、「百合」的には・・・本編には7人の少女が登場
します。前半までに登場するキャラ(6人)は、友情レベ
という感じですが、最後の登場するキャラは、既に
島を去ったキャラ(女)と肉体関係があったことを暗示
しています。

この設定だけが妙に濃いですね。
最後のキャラは少し狂っているのですが、その"関係"の
せいでそうなった、と思うと、なかなか私好みのキャラ
と言えるかもしれません。
(まだ評価ができるまでお話が進んでいないので)

主人公は6番目の住人・むっちん(ナンバー6)ですが、
このキャラだけ、男性の影があります。これが今後どう
なっていくのか・・・注目です。

まあ、お話としてソコソコ面白いし、「百合」的なミャ
クも少し感じるし、作画も綺麗だし、で2巻に期待した
いところですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。ナンバー4ちゃんの設定が
ちょっと切なくて良いわね~。でも今の
ところ悪い子ちゃんなのが残念。今後、どういう活躍を
してくれるかが鍵ね。
ああ、選ばれし者の恍惚と不安、共に我にあり~!

アレサ:私は2点。作画、謎の展開、どれも良いけ
どもう少し飛び抜けたものが欲しいよね。
でも、今後の展開のよっては化けそうな気がする。

総評:●●○○○★★☆

« 「咲-Saki-」1 | トップページ | 「シュガーはお年頃」3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46222964

この記事へのトラックバック一覧です: 「PRIZONA6」Volume.1:

« 「咲-Saki-」1 | トップページ | 「シュガーはお年頃」3 »