2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ささめきこと」4 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »

2009.10.02

「あまんちゅ!」1

天野こずえ・作、Mag Garden・刊

代表作「ARIA」では「百合」好きを百喜百憂させた、
天野こずえ氏の新作です。

お話は・・・伊豆を舞台に、小日向光と大木双葉の二人
を通して、日常の輝きとダイビングのすばらしさを物語
るお話です。

読後の第一印象は・・・やはり天野こずえ作品ですね。
「百合」的には今回もヤキモキさせられそうです(汗)

今回は伊豆という実在の地が舞台です。しかし、良くも
悪くも天野こずえ作品ですね。

日常のちょっとしたことに心をときめかせ、ダイビング
という非日常にドキドキさせる、というのは正直な所
「ARIA」と構成的には同じですよね(汗)

今回は実際に存在する場所が舞台なので、「ARIA」より
ネタ切れしないかちょっと心配になってきます。

まあ、そのあたりは天野氏の腕の見せ所なので、スゴイ
ものを見せてくれるかもしれません。

さて、「百合」的には・・・意外なほど良い感じです。
光の明るさ、フレンドリーさに惹かれる双葉、という
関係が良いですね。
さらに良いのは、光視点と双葉視点がある所です。

双葉視点がしっかり描かれているのは「百合」的にポイ
ント高いですね。双葉の心の動きは「百合」に準じるも
のを確かに感じます。

しかし、これからダイビング部員が増えると「百合」的
には下降していきそうな予感がします・・・

では、あの二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。光ちゃんに惹かれていく
双葉ちゃんが可愛いわ~。恋の芽生えね!
今後の展開にワクドキ!

アレサ:・・・だったら良いのにねぇ。
私は2点。天野先生って微妙に「百合」路
線からハズしているよね。女の子同士の楽しい関係を
恋愛を持ち込むことで、生々しくなるのを避けている
ような気がするなあ。

総評:●●●○○★★☆

天野こずえ作品の感想はこちら。
「ARIA」1~4
「ARIA」5
「ARIA」6
「ARIA」7
「ARIA」8
「ARIA」9
「ARIA」10
「ARIA」11
「ARIA」12

« 「ささめきこと」4 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46375274

この記事へのトラックバック一覧です: 「あまんちゅ!」1:

« 「ささめきこと」4 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »