2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「キディ・ガーランドぴゅあ」Vol.1 | トップページ | 「少女十色」+「ひとつ屋根の下」(前編) »

2009.10.22

「まん研」2

うおなてれぴん・作、芳文社KR COMICS・刊

お話は・・・とある女子高の"第2まん研"が舞台。下級生
の咲と二人の上級生(しいなとレイコ)のゆるくて楽しい
部活動4コマ漫画です。

読後の第一印象は・・・相変わらず「百合」的には薄い
です(汗)腐女子ネタが多いかな。

いわゆる、部活動のあるあるネタ漫画です。
そういう作品は最近多いのですが、うおなてれぴん氏は
この業界長いだけあって、妙にリアルなネタが多いです
ね。

漫画の初心者がトレース台を欲しがったり、アニメや漫
画好きの子供をもつ親御さんの反応がリアルだったり。
私もあるあると思わせていただきました(汗)

・・・ちなみに、私はトレース台を自作したことがあり
ます(汗)

また、今回は前回より腐女子ネタが多いですね。
すぐに誰×誰とか考える、とか、妄想力のすごさとか。

まあ、それは良いのですが、「百合」的にはその分下降
してしまった
印象です。

この作品の「百合」要素といえば、咲の先輩・しいなの
妄想なのですが、今回ほとんどありませんでした。
(後半、少しありますが)

その代わり、第1漫研顧問の友里先生と第2漫研顧問の
琴園先生が良い感じだったり、第1漫研の二人(大沢永子
と橋本香澄)がいつもカップルでいたり、そういう妄想
込みでオイシイキャラがそこそこ目立っていたと思います。

・・・でも・・・もう少し明確な「百合」分が欲しいなあ。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。永子ちゃんと香澄ちゃん
がなにげに良いわね。・・・でも、でも
もう少し「百合」へのリスペクトが欲しいわね~。

アレサ:私は2点。よくあるゆるい部活動コメディ
だけど、こういう作品って、本当に楽し
そうに見えるかどうか、だよね。その点、この作品は
良くできていると思う。(作者の作風なんだろうけど)

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「まん研」1
うおなてれぴん氏の他作品の感想はこちら。
「魔法使いしかっ!!」

« 「キディ・ガーランドぴゅあ」Vol.1 | トップページ | 「少女十色」+「ひとつ屋根の下」(前編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46557738

この記事へのトラックバック一覧です: 「まん研」2:

« 「キディ・ガーランドぴゅあ」Vol.1 | トップページ | 「少女十色」+「ひとつ屋根の下」(前編) »