2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「咲-Saki-」2 | トップページ | 「落花流水」 »

2009.10.15

「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」3

南房秀久・著、角川スニーカー文庫・刊

飛行脚で大空を翔け、人類の敵・ネウロイと戦う少女
たちの活躍を描く、異世界ファンタジーバトルノベル。
アニメ版のノベライズ、3巻(最終巻)です。

3巻の内容は、坂本美緖の能力が低下し始め、人型の
ネウロイが登場し、軍部の作った秘密兵器ウォーロック
が登場・・・という大詰めの展開です。

読後の第一印象は・・・良くも悪くも原作(アニメ)通り
で正直な所、驚きはないです。「百合」的にもイマイチ
かなあ・・・

基本的にアニメ版の通りの展開です。
それは良いのですが、アニメ版の悪いところもそのまま
ですね(汗)
人型ネウロイって一体なんだったの?とか、そもそも
ネウロイとは?とか、芳佳があんな風にこだわる理由が
希薄だとか(汗)

あと、ノベルとしても薄いです。

悪い意味でラノベっぽい文体ですよね。スラスラ読める
のは良いのですが、個人的にはもう少しキャラの内面に
迫って欲しかったです。

「百合」的には・・・原作では美緖とミーナの関係が
ちょっと良かったのですが、ノベルはビジュアルがない
分、マイナスな気がしました。

でも、最後の戦闘での「どんな激しい攻撃を加えようと、
心がひとつになったエイラとサーニャを落とすことは
不可能だった」という一文には惚れました(汗)

では、二人のコメント。

フューシア:わたくしは2点。やはりビジュアルがない
分だけ「百合」的には伸びなかったわね。
キャラクターの内面をしっかり描く作風でもないし。
ところでアニメの第二期はどうなったのかしら??

アレサ:私は1点。いくらなんでもアニメのまま
過ぎるよね。もう少し独自の解釈とかが
欲しかったなあ。・・・まあ、それができる環境とでき
ない環境があるのは判るけど・・・

総評:●●○○○★☆☆

このシリーズの感想はこちら。
「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」
「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」2
ノベル版の感想はこちら。
「ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる」
「ストライクウィッチーズ 弐ノ巻 スオムスいらん子中隊恋する」
「ストライクウィッチーズ 参ノ巻 スオムスいらん子中隊はじける」
アニメ版の感想はこちら。
「ストライクウィッチーズ」1
「ストライクウィッチーズ」2
「ストライクウィッチーズ」3
「ストライクウィッチーズ」4
「ストライクウィッチーズ」5
他メディアの作品の感想はこちら。
CD「ストライクウィッチーズ 秘め歌コレクション」2
漫画「ストライクウィッチーズ 天空の乙女たち」1,2
DVD「ストライクウィッチーズ」

« 「咲-Saki-」2 | トップページ | 「落花流水」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46495333

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」3:

« 「咲-Saki-」2 | トップページ | 「落花流水」 »