2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「かなめも」2 | トップページ | 「あまんちゅ!」1 »

2009.10.01

「ささめきこと」4

いけだたかし・作、メディアファクトリー・刊

5巻発売。さらに10月7日からアニメ放送が開始される
この作品(4巻)の感想です。

主人公・村雨純夏と彼女の想い人、風間汐を巡る学園
ラブコメ
ガチ百合作品です。
4巻では純夏と汐の関係に焦点が当たります。純夏が
汐を意識しだした切っ掛けとは・・・

読後の第一印象は・・・ヤキモキ展開にさらに拍車が
かかって来ていますね。しかし、一抹の不安も・・・

3巻まではゲストキャラに振り回されてきた印象でした
が3巻のラストでは「百合」的に急展開。このまま完結
かと思われたのですが・・・

4巻では見事にすれ違います(汗)
この展開は青年向けのラブコメの王道ですよね(汗)

普通の「百合」作品ではこういうあからさまなすれ違い
って意外と発生しないのですが、「ささめきこと」は
普通の青年向けのラブコメ読者にも判りやすい「百合」
を目指している(と思う)ので、こういうのもアリなの
でしょう。

逆に「百合」好きから見たら、こういう展開は新鮮か
もしれません。

・・・ただ、すれ違いも回を重ねると、コメディッぽ
く思えてくるので、どういう風にバリエーションを出す
か、コメディに思わせないような演出をするかが、カギ
になってきそうな気がします。
(かなり難しいと思いますが)

また、後半の純夏が汐への感情を意識し出したエピソー
「Early Days:1~4」が切なくて良いですね。
久しぶりに本格的に「百合」作品になってきた印象が
します。

でも・・・この作品、先が読めないのが不安なんですよ
ね、純夏が汐がデキたら終わりだと思うのですが、終わ
らせないために、すれ違いを多くすると、迷走しそう

悪い予感もします。
このジレンマも青年向け作品ならではかもしれません。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。このムズムズ感が良いの
よね~。でも、もはや二人の関係は紙一重
じゃない?だから、さらに近くなる、という表現がしに
くくなって来ているのかもしれないわね。

アレサ:私は3点。なんだかんだで楽しめたけど、
迷走一歩手前という悪い予感がするんだよ
ね。ここから先の舵取りはかなり難しいと思う。
いけだたかし先生の手腕に期待したいね。

総評:●●●●●★★★

この作品の感想はこちら。
「ささめきこと」1
「ささめきこと」2
「ささめきこと」3

« 「かなめも」2 | トップページ | 「あまんちゅ!」1 »

コメント

 お久しぶりです。
 アニメ版を見てから書き込んでます。

 原作を知らなかったので、自動録画されたのを観たときには「ああっ、純夏せつなすぎるーっ。がんばれー」と思ったりしました。
 倉田さんはシリアスもギャグもうまい方なので、録画続行です。
 手を繋ぐシーンがたまりません。

 超電磁砲の下手なギャグ調もいいけど、いやー、楽しみ楽しみです。
 原作も手にしてみようかなあ。

コメントありがとうございます。

★いおりさま

>アニメ版を見てから書き込んでます。

鑑賞できるのですね、良いなあ。

>原作も手にしてみようかなあ。

是非・・・と言いたいところですが、この作品は
少し癖もあるので、もう少しアニメを鑑賞してから
の方が良いかもしれません。
女装キャラや「女子部」は賛否両論ありますから。

はやくBDリリースして欲しいなあ。
(DVDではなくて)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46366094

この記事へのトラックバック一覧です: 「ささめきこと」4:

« 「かなめも」2 | トップページ | 「あまんちゅ!」1 »