2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「東方三月精」2 | トップページ | 「うみものがたり」1 »

2009.10.07

「ルー=ガルー 忌避すべき狼」5

京極夏彦・原作、樋口彰彦・作画、徳間書店・刊

なんとこの作品、劇場公開アニメとして制作されること
が決定したそうです。公式サイトはこちら
楽しみですね~。そういうことで今日は5巻(最終巻)
感想を書きます。

21世紀半ば。厳しい管理社会に生きる少女たちが謎の
猟奇殺人事件に立ち向かう近未来SFサスペンス小説
コミカライズ。堂々の完結編です。

5巻では、黒幕の目的が明るみに出ます。そして、神埜
歩未の本性が明らかになります。そのとき牧野葉月は
・・・という展開。

読後の第一印象は・・・この所「百合」的には低調な
展開でしたが・・・最後は化けました!

なんというか、この作品、まとまりが良いですよね。
まあ、原作がちゃんと完結しているノベルなので、当然
といえば当然なのですが、長編漫画って右往左往して
完結するイメージがあるので(汗)この作品のまとまりの
良さは新鮮です。

なので、漫画として安心して読める作品だと思います。

最後の近未来SFアクション的な展開は、ちょっと??と
いう感じもしましたが(歩未が強すぎ!!)まあ、ちょっと
ダークな痛快アクション漫画として楽しむことはできる
ので、悪くはないと思います。
(あまり考えないほうが良いと思います・・・)

「百合」的にはもちろん葉月と歩未ですね。
後半、そのほかの少女達も含めて「仲間」がテーマにな
るのですが、この二人の関係は「仲間以上」という演出
になっていました。

そういう点で「化けた」と思います。
こういう""が「百合」ファンには嬉しいものです。

ラストもバッドエンドではないところが良いですね。

本当に、たくさんの謎やアクの強いキャラにハラハラ
ドキドキさせられるし、読後も爽快感がありました。
作品の完成度と「百合」度がここまで普通に高い作品っ
てそうは無いと思います。

終始、甘々「百合」ではないですが、お勧めしたい作品
だと思います。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。ラストの展開で今までが
報われたわね~。あれはきっと恋だわ!
♪ルーガルー恋のリッズム~

アレサ:私は3点。ちょっと??な所もあるけど
作品としての完成度は高いと思う。普通に
楽しめる「百合」作品って多くは無いので貴重な存在だ
と思う。劇場アニメ版も楽しみだね。

総評:●●●●○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「ルー=ガルー 忌避すべき狼」1
「ルー=ガルー 忌避すべき狼」2
「ルー=ガルー 忌避すべき狼」3
「ルー=ガルー 忌避すべき狼」4
樋口彰彦氏の作品の感想はこちら。
「クルリのヒトトセ」

« 「東方三月精」2 | トップページ | 「うみものがたり」1 »

コメント

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、ありがとうございました。

『ルー=ガルー』、懐かしいです。ただ、分厚い原作を読んだのは、だいぶ以前の事なので、内容は全く覚えていないのですが…。

ところで、『百合姫コミックス』では、森永みるく先生の新作を、読む事ができないのですね…。誠に、残念です。

『百合姫〜』は、いわゆる“お色気”の表現が、実にソフトで、過激すぎる描写が無いところに、私は“安心感”を覚えます。そして、これこそが“百合姫コード”だと思っております。

コメントありがとうございます。

>『ルー=ガルー』

おお、原作を読まれていたのですね。
実は私は未読なのです(汗)
今から読むべきか・・・悩みます。

>『百合姫〜』は、いわゆる“お色気”の表現が、実にソフトで

良いですよね。
私もソフトな方が好きです。
『百合姫』も「Wildrose」のようにお色気路線も
ありますが、基本的には「百合」にエロは不要という
昔ながらの方向性を感じます。

>これこそが“百合姫コード”だと思っております。

なるほど。
これには「百合姫」への期待を含めて同感です。

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、ありがとうございました。

『ルー=ガルー』、もう一回読んでみたいのですが、未読の本が山積みなので、ちょっと厳しいです…。

ところで、私も『百合・ガールズラブ』に、いわゆる“エロ”は不要だと思います。

『百合姫コミックス』には、いつまでも『百合〜』ファンにとっての、“最後の楽園”で在り続けて欲しいと、心より願って止みません。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>『ルー=ガルー』、もう一回読んでみたいのですが、未読の本が山積みなので、ちょっと厳しいです…。

そうですか。
私も人のこと言えないほど積んでいますが(汗)

>ところで、私も『百合・ガールズラブ』に、いわゆる“エロ”は不要だと思います。

私も不要だという意見には賛成なのですが、エロ
ジャンルから良いものが出てくれば、それはそれで
良いのでは?と思います。

でも、お話が良ければ良いほどエロって不要なもの
なんですよね・・・

まあ少なくとも「百合姫」本誌は今のレーティングで
いて欲しいです。

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、ありがとうございました。

先日私、「『百合・ガールズラブ』に、エロは不要」と申しましたが、ちょっと“言葉足らず”でした。なので、改めて述べさせて下さい。

『百合〜』に、男性が嬉々とするような、過激すぎるエロは、全く不要だと思います。しかし、「可愛いっ!」と、微笑ましく感じたり、「素敵…」と、うっとりするようなエロは、絶対に必要だと思います。  

ところで、『百合〜』には、“エロ”とか“お色気”といった表現は、あまり似合わないような気がいたします。他に何か、ピッタリな表現が、あると良いのですが…。

コメントありがとうございます。

★真誠美優さま

>『百合〜』に、男性が嬉々とするような、過激すぎるエロは、全く不要だと思います。

ハードすぎると「なんだかなあ・・・」と思って
萎えますよね(汗)
個人的にはソフトでも内容によっては萎えるかも(汗)

>ところで、『百合〜』には、“エロ”とか“お色気”といった表現は、あまり似合わないような気がいたします。

この言い換えは難しいですよね・・・個人的には普通
に「エロ」と表現していますが・・・

>他に何か、ピッタリな表現が、あると良いのですが…。

でも、「百合」固有の表現だと「百合」が閉鎖的に
なりそうだし・・・難しいところですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46424752

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルー=ガルー 忌避すべき狼」5:

« 「東方三月精」2 | トップページ | 「うみものがたり」1 »