2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「極上ドロップス」1 | トップページ | 「HONEY CRUSH」1 »

2009.11.23

「オトメキカングレーテル」1

すどうかおる・作、一迅社・百合姫コミックス・刊

「百合姫」系はどちらかというと男性作家が少ない印象
ですが、その中の一人、すどうかおる氏の作品です。

お話は・・・名門女子校・聖ミルフィーユ学園に転入し
てきた巫女志摩ユウだったが、入学早々、世間を騒がせ
ている怪物フォルミーカと遭遇。聖ミルフィーユ学園は
フォルミーカに対抗する"魔女"を養成する学校だったと
いうことがあきらかになります。
ユウは能力の適正からマリアとナギという二人の能力者
と行動をともにすることになるが・・・という学園アク
ション漫画
です。

鑑賞後の第一印象は・・・「百合」作品としては珍しい
位置にある作品で、希少価値は高いとは思いますが、
「百合」的にはまだ本気になっていない印象です。

一言で言うなら、普通のアニメっぽい作品です。

「舞-HiME」のように1話毎にエピソードが変わる学園も
ののアクションアニメという感じですね。作者もある
程度、そういう所を狙っているのかもしれません。

まあ、設定やプロットに目新しいものはありませんが、
こういう作品が「百合姫」という「百合」専門誌に掲載
されている
ということ自体が貴重だと言えます。

「百合」的には・・・主人公・ユウと性格の真逆なナギ
とマリアの三角関係?というのが面白い点です。
表紙のイラストなどではナギの方が本命に思えますが、
今のところユウとナギ、ユウとマリアの関係は同じくら
いのように思えます。

・・・というか、まだ明確な恋愛関係はなくキスシー
ンの甘さだけで「百合」になっている
という感じでが、
このまま三角関係で進んで、ユウの気持ちがどちらに
揺れるか・・・という展開になったらなかなか面白くな
りそうな予感はしますね。

こういう作品が「百合」専門誌に掲載されるのは私も
嬉しいですが、このままどう「百合」作品として料理す
るのかが、興味深い作品と言えます。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。甘~いキスシーンは眼福
だけれど、まだ"恋愛感情"には達していな
いのがネックね。でも、どう決着がつくのか、ハラハラ
させるような"恋のさや当て"展開があったら嬉しいわ~

アレサ:私は2点。作品の希少性は認めるところだ
けど、まだ「百合」的な見所は少ないと
思うなあ。「百合」的にも期待するけど、たくさんの
キャラをどう見せるのか、という点も含めて、今後の
作者の手腕に注目したいね。

総評:●●●●○★★☆

« 「極上ドロップス」1 | トップページ | 「HONEY CRUSH」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46843615

この記事へのトラックバック一覧です: 「オトメキカングレーテル」1:

« 「極上ドロップス」1 | トップページ | 「HONEY CRUSH」1 »