2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「がーるずぽっぷ」 »

2009.11.08

「青い花」1

志村貴子原作の漫画のアニメ版です。
レビューの依頼があったので早速鑑賞しました。

お話を振り返ると・・・万城目ふみと奥平あきらは幼な
じみ。10年間会わずに、別々の高校に入学していたが
ちょっとした切っ掛けで再会します。
二人の再会によって動き出す物語・・・

鑑賞後の第一印象は・・・予想以上のできでした。
しかし、気になることも??

この作品がアニメ化すると聞いたとき、少し不安でした。
原作のテンポや雰囲気を再現出来るのか。「マリア様が
みてる」
(第一シリーズ)のようにならないかと・・・

しかし、それは杞憂だったようです。

2話のAパートまで敢えて原作通りにやらずに、たくさん
のエピソードや背景描写を追加してキャラクターの関係
や世界観を解きほぐして見せたのはアニメスタッフの
優秀さを示していると思います。

原作の通りすると、恐らく原作を読んだことない人は判
りにくいだろうし、原作を知っているならテンポが速過
ぎると感じたかもしれません。

また、オリジナルなのにあくまで原作の雰囲気や作画
(塗り方など)を遵守しているのも評価高いです。

本当に、こういうことができるアニメスタッフは信頼で
きます。最初からこれだけの仕事ができれば、最後まで
安心して鑑賞できる
と確信しました。

しかし、ちょっと気になることも・・・

最初からあきらとふみの関係をテッパンにして良いのだ
ろうか?(OPアニメからガチですし・・・)

原作のあきらとふみの関係って、幼なじみではあるけど
恋愛感情となると最初はとてもおぼろげで、読んでいて
も、どちらに転ぶか判らない所がありました。

アニメも二人の関係はまだ?なのだけど、あのOPや二人
のシーンが多いことなど、原作より確かなミャクを感じ
ざるを得ないですよね。

これが後のエピソードにどう響いてくるのかが気になる
ところです。
もっとも、アニメは1クールしかないので、そういう意
味では妥当な演出(?)と言えるかもしれませんが。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点!OP素晴らしいわ!わたく
しもアレサちゃんとくるくる回ってみたい
わ~!あと、ふみちゃんの切なさが良いわ~。最後には
ふみちゃんの笑顔が見られたら良いわね。

アレサ:私は3点。作画、脚本、構成、文句の付け
所がないアニメ化って珍しいよね。声優は
最初イメージと違うと思ったけど2話目からもう慣れて
たし。本当、今後「百合」作品のアニメ化があるとして
これを越えるのは難しいかも・・・と最初から思った。

総評:●●●●●★★★

原作の感想はこちら。
「青い花」1
「青い花」2
「青い花」3

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「がーるずぽっぷ」 »

コメント

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、及び『青い花・DVD第1巻』のレビュー、誠にありがとうございました。

『青い花〜』…全般に高評価の中、“オープニング”についてのご指摘には、「う〜ん、さすが!」の思いです。私は、ふみとあーちゃんの、とても仲睦まじい様子に、単純に「素敵だなぁ」と感じるのみだったので…。私、まだまだ未熟ですね。

『コミックリリィ』…どうか、お気を楽にいたしまして、レビューにお臨みください。

『幽霊列車とこんぺい糖〜』…確かに、東京にならありそうです。月末に、行く予定ですので、探してみます。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>『青い花〜』

お恥ずかしい(汗)
普通アニメのOPといったら主要な登場人物が描かれる
ものですが、この作品は二人だけ。
実は、逆にスゴイとも思ってしまいました。
でも、記事のようにも感じたのでああいう風に書かせ
ていただきました(汗)

>『コミックリリィ』

以前「百合少女」改め「コミックリリィ」と書いたの
ですが、どうもそうではなく「百合少女」という
アンソロジーは別に出るらしいです。(以下)

http://www.amazon.co.jp/%E7%99%BE%E5%90%88%E5%B0%91%E5%A5%B3/dp/4774730238

「百合」アンソロジーが立て続けに創刊されるとは、
本当に、なんて時代でしょうね!?

>『幽霊列車とこんぺい糖〜』

ご武運を祈っておりますよ!
(武運なのかなあ・・・(汗))

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、ありがとうございました。

『青い花〜』…私、『百合・ガールズラブ』全般、特に今作品や、『百合姫コミックス』等の“お気に入り”に対しては、どうにも甘くなり過ぎてしまい、なかなか厳しい事が言えません。なので、虚人ねこさんの鋭いご意見は、本当に貴重です。

『コミックリリィ』…お陰で、完全にノーマークだった、『〜リリィ』に出会えたので、大ラッキーでした。『百合少女』、表紙を拝見いたしましたが、男性が手に取るには、相当に勇気が必要な雰囲気ですね。これは、思いっきり期待大です。

『幽霊列車とこんぺい糖〜』…“ご武運を〜”のお言葉、大変うれしゅうございます。一件、“大本命”の本屋さんがあるので、期待しているのですが、はたして…?

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>『百合少女』、表紙を拝見いたしましたが、男性が手に取るには、相当に勇気が必要な雰囲気ですね。

すぐに慣れますよ(汗)

『百合少女』は期待したいですね。
コスミック出版は一時期「百合」ノベルもやる、と
いうようなことも表明していたので、そちらも楽し
みです。
・・・でも、実現は難しいかも。

>『幽霊列車とこんぺい糖〜』

入手できたら感想を聞かせてくださいね!

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、ありがとうございました。

『百合少女』…実を申しますと、“男性が手に取るには〜”は、私にとって「望むところ!」であります。どうか、表紙の雰囲気に見合った、それこそ女子中・高生の女の子が、「可愛いっ!」とか「素敵…」と、思いながら読める様な、“ソフト路線”の内容でありますように…と、願って止みません。

『幽霊列車とこんぺい糖〜』…はいっ、合点承知です! …ちなみに、今日も何軒かの、本屋さん・古本屋さんを当たってみたのですが、ダメでした。やはり、東京の“大本命”の本屋さんに、こうご期待です。

『青い花』…少しずつ、原作を読み始めました。本当、もっと早く出会いたかった…と、後悔しきりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46713438

この記事へのトラックバック一覧です: 「青い花」1:

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「がーるずぽっぷ」 »