2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「える・えるシスター」Vol.2 »

2009.11.01

サイクリングに行ってきました。(佐伯、鶴御崎)

これから年末に向けて仕事が忙しくなりそうだし、良い
天気になりそうだったので、長距離サイクリングして
来ました。(実際には土曜日走りました)

今回のルートは以下の通りです。
20091031map

目的地は九州最東端の鶴御崎です。ここに行けば、大分
の東側のリアス式海岸の主な岬は全て制覇です(汗)

【A】納地島~三栗島
20091031a
ちょっと判りにくいですが、小さな島が4つくらい並ん
でいます。この日は良い天気だったのですが、気温が
高かったせいかちょっと霞み気味なのが残念。

【B】八島
20091031b
先ほどの連島の隣の大きな島です。ここも無人島です。


【C,D】元ノ間海峡、段々展望台からみた大島
20091031c
20091031d
一気に飛んで、岬の突端近くにある大島です。
2枚目は島の右側には波に浸食された岩穴(壇の窓)です。
良い景色です。

【E,F】登り、上から見た大島
20091031e
20091031f
ここから200mほど登ります。もう90Km程度走っているの
に、この登りはかなりキツイです(汗)
2枚目は6,7割くらい登ったところからみた大島です。

【G,H】鶴御崎燈台
20091031g
20091031h
霞んでいるのが残念(汗)
空気が澄んでいればもっと綺麗だったでしょうね。
2枚目は近くから見た燈台です。
本当に静かな場所です。以前は食堂や休憩所が営業して
いたようですが、今は自販機があるだけです・・・
でも、ここまでマウンテンで来ている人もいました。

【I】九州最東端の碑
20091031i
燈台から150m位歩くと(自転車では無理)ここに来ます。

今回はだいたい180Km位走りました。
風向きが心配だったのですが、帰りは良い風が吹いて
楽に帰れたのが嬉しいですね。

それにしても、やはり海沿いの道は気持ちいいです。

鶴御崎は突端こそ少し登りますが、後の20Kmくらいは
ずっと平坦でのどかな漁村という感じで、車も少ないし
サイクリストにはオススメです。
・・・それにしては見かけたのは突端にいたマウンテン
2台・・・。もったいない・・・

関連記事(汗)
阿蘇を歩いてきました~
志賀島を歩いてきました。
由布院を歩いてきました。
歩いてきました。(小倉~下関)
歩いてきました。(鹿児島、桜島)

国東半島をサイクリングしてきました。
九重夢大吊橋までサイクリングしてきました。
由布院にサイクリングに行ってきました。
サイクリングに行ってきました。(竹田-白水ダム)
サイクリングに行ってきました。(九重~牧ノ戸峠)
サイクリングに行ってきました。(津久見、四浦半島)

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「える・えるシスター」Vol.2 »

コメント

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、ありがとうございました。

いやぁ、自転車で180キロとは、実にビックリいたしました。お体、大丈夫ですか?

さて、“『百合姫コミックス』の評価”についてですが、どうかあまり気を負わずに、時には“愛それは甘く”また、“愛それは厳しく”お願いいたしたく存じます。

ところで、『青い花DVD』のレビューをお引き受け頂き、誠にありがとうございます。実は、もう入手・観賞していたのですが、ぜひとも虚人ねこさんのご意見を拝見いたしたく、レビューをお願いしました次第です。

追伸
今回のコメントは、群馬県にある“秘境駅”、JR上越線『土合駅』の、地上の改札口から、462段の階段を降りた所にある、下り線ホームからお送りいたします。この駅、ご存じですか?

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>いやぁ、自転車で180キロとは、実にビックリいたしました。お体、大丈夫ですか?

ちょっとアレでしたが、大丈夫です(汗)
歩き30Kmに比べたら全然楽ですよ。

>実は、もう入手・観賞していたのですが、

そういうことでしたか。レビューは今週末にでも投稿
できるのでは・・・と思います。

>JR上越線『土合駅』

「日本一のモグラ駅」ですね。
行って見たいです(汗)
トンネル内からネットが使えるのがオドロキです。

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、ありがとうございました。

おお…。“歩き30キロに比べたら、全然楽”とは、何とも頼もしい限りです。これからも、どうかお気を付けて、サイクリングをお楽しみ下さい。

さて、『青い花DVD』のレビュー、心待ちにしております。虚人ねこさんのご意見を拝見の後、私も少し感想を述べたいと思います。ただ、ひと言だけお伝えしておきます。それは、“出会えて、本当に良かった…”です。

ところで、『土合駅』をご存じのご様子、ちょっと嬉しいです。大変恐縮ですが、土合駅のリポートをさせて頂きます。

駅周辺の様子は、『ドライブイン』が一軒ある以外は、自然に囲まれていて、とても良い環境です。以前は、駅員さんがいましたが、現在は無人駅なので、入場自由です。改札を通り、道路の上を渡る通路を経て、メインの462段の階段が控えております。下へ向かって、真っすぐに“ど〜んっ”と、階段が続いている様子は、何とも圧巻です。途中、何か所かベンチが置かれた“踊り場”があり、休憩できます。地下ホームには、待合室やトイレがありまして、トンネル内を流れる、地下水の音が遠くに聞こえる以外は、本当に静かで、読書には“もってこい”です。電車は、群馬・新潟両県側とも、いくつか手前の駅までは、結構な本数あるのですが、土合駅近辺は極端に少なく、一日上下各5本です。

…え〜と、いかがでしたか? 機会がございましたら、ぜひぜひお越しください。

追伸
だいぶ長いコメントになってしまいました。大丈夫でしょうか?

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>サイクリング

本当、事故にだけは気をつけたいです。
お気遣いありがとうございます。

>“出会えて、本当に良かった…”

アニメ版の評価が高いのは知っていましたが、そこまで
とは。これは心して鑑賞せねばならないようですね。

>『土合駅』

階段の上り下りしてみたいです。あと、地下道なので
冬でも寒くなさそうですね。
でも、それだけのために行くのは・・・(汗)
近所なら絶対行っていますが(汗)

それにしても“秘境駅”は奥深いですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/秘境駅
http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/

我が県の「宗太郎駅」も掲載されていますが、わざわざ
行きたいとは思えないなあ(汗)

>だいぶ長いコメントになってしまいました。大丈夫でしょうか?

大丈夫ですよ!

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、ありがとうございました。

『サイクリング・お散歩日記』…群馬県在住の私には、なかなかに縁遠い九州の、とても素敵な風景を、毎回拝見する事ができて、本当にうれしいです。これからも楽しみにしております。くれぐれも、事故にはお気を付けください。

『青い花DVD』…実は、まだ原作は読んでいないのですが、『〜公式読本』を読了後、どうにもアニメの方が気になってしまい、先行してDVDを入手・観賞いたしました。何と申しましょうか、もうオープニングから何から、実に私の“フィーリング”にピッタリあった、非常に素敵な作品に、“出会えて〜”のひと言でございます。

『土合駅』…確かに、九州から群馬県には、“ちょいと、そこまで…”という訳には参りませんね。斯く言う私も、九州まで伺うのは、なかなかに難しいです。それにしましても、全国にはいっぱい“秘境駅”があるのですね。これらを、全部巡る旅なんて、相当に大変ながらも楽しそうです。

追伸
いつも、自由にコメントをさせて頂き、誠にありがとうございます。ただ、私のコメントですが、まるで“私信”のようなので、「いいのかなあ…?」と心配に思う、今日この頃です。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>『青い花DVD』…実は、まだ原作は読んでいないのですが、

そうなんですか。原作も是非どうぞ。
(でも、今のところアニメ版の方が良い印象かも)

>“秘境駅”

ロマンがありますよね。
“秘境駅”+「百合」という組み合わせの作品をだれか
手がけてくれないかな(汗)

>まるで“私信”のようなので、

まったく「百合」から離れているワケではないので良い
と思いますよ。

・・・ところで
「コミックリリィ」(「百合少女」から改題)は買われま
した?
私は運良く買えましたが、かなり少部数のようです。
ちょっと大きな本屋さんにはまだあるかも。

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、ありがとうございました。

『青い花』…DVD第2巻が出る前には、原作を読了したいと思います。

“秘境駅”…そうですね。女性の鉄道ファン(鉄子)同士の、旅情感あふれるお話なんて、いいなあ…と思います。 

『コミックリリィ』…早速入手・拝見いたしました。私好みの、安心して読める作品ばかりだったのが、とても好印象です。『コミック百合姫』と比べてしまうと、「ちょっと、物足りないかな?」という感じなのですが、『百合・ガールズラブ』に、初めて触れる人の“入門書”としては、最適だなあ…と思いました。虚人ねこさんは、いかがですか?

追伸
“まったく〜”のお言葉に、「ほっ…」と一安心いたしました。本当、『百合〜』の主幹を外さぬ様、十分に心掛けようと、強く思います。

>“秘境駅”

そういえば「幽霊列車とこんぺい糖 メモリー・オブ・リガヤ」
がちょっと近いかもしれませんね。
この作品、おすすめですよ。入手は難しいかもしれません
が・・・

>『コミックリリィ』

入手できましたか、良かったです。
実はまだ読んでいませんが、確かに、ページ数に比べて作品数
が多いですよね。
「百合姫」と同時代に出た「百合」アンソロジーと近い造りの
ようですね。
「[es]~エターナル*シスターズ~」「百合天国」のように
なるか、「百合姫」のようになるか・・・

>追伸

固くならない程度に"主幹"を護ってくだされば結構ですよ。

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、ありがとうございました。

『幽霊列車とこんぺい糖〜』…近くの本屋さんには、残念ながらありませんでした。今度、県内一大きな本屋さんに行ったときに、探してみます。

『コミックリリィ』…全体の雰囲気は、“若い”と申しましょうか、“幼い”という印象ですが、それ故に女子中・高生でも、安心して読めるのでは…と思いました。『コミック百合姫』と共に、今後も見守っていきたいです。

“固くならない程度に〜”…はいっ、ありがとうございます!

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>『幽霊列車とこんぺい糖〜』

これは普通の書店にはないかもしれません。
(絶版しているので)
大きな古本屋さんの方が入手できる可能性は高いと
思いますよ。

>『コミックリリィ』

ですね。「百合姫」(「百合姉妹」)も最初は方向性
がイマイチ定まっていなかったですから、「リリィ」
がどの方向に行くのか・・・私も見守っていきたい
です。

虚人ねこ様

おはこんばんちは。お返事、ありがとうございました。

『幽霊列車とこんぺい糖〜』…う〜む、絶版してしまっていては、さすがの県内一大きな本屋さんにも、無さそうですね…。近隣に、結構大きな古本屋さんがあるので、そちらを当たってみます。

『コミックリリィ』…実を申しますと、もしかしたら虚人ねこさんは、厳しいご意見をお持ちなのでは…と、ちょっと心配していたのですが、“ですね。”とご賛同いただき、とても嬉しいです。『〜リリィ』には、このまま“ソフト路線”を貫いて欲しいなあ…と思います。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>『幽霊列車とこんぺい糖〜』

最近はラノベとかすぐに絶版してしまうし、困ったもの
です。こういう作品こそ電子書籍にして欲しいですよね。
日本の出版社はなんとかしないと、本当にAmazonに全部
持って行かれるかも。
(そっちの方が良いかもしれませんが・・・)

>『コミックリリィ』

実はまだ読んでいませんが、ぱっと読んだところでは
良い感じですね。早い内にレビューしたいです。

ご無沙汰しております。

「秘境駅」と「百合」……ですか!
「少女十色」参加メンバーにひとり、それが出来るかも、と思わせるひとがいるので、ちょっと話してみますね(笑)。

コメントありがとうございます。
★べにすずめさま

>「秘境駅」と「百合」……ですか!

あの方ですね!いや、あの方かな?
でも一見混じり合わなそうな素材で「百合」作品
とか面白そうですよね。
実現すると・・・良いなあ(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/46648556

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリングに行ってきました。(佐伯、鶴御崎):

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「える・えるシスター」Vol.2 »