2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第3位 | トップページ | 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第1位! »

2009.12.30

2009年「百合」10大ニュース & 作品・第2位

今年もあと二日となりました。
このランキングもあと2つです。

でわでわ、各部門2位の発表です。

ニュース部門第2位は・・・

「青い花」アニメ化+マンガ夜話登場!』
です。

やはり、これですね。

今年もいろいろ「百合」要素ありのアニメが放送され
ましたが、一番インパクトがあったのは間違いなく
「青い花」でしょう。

この作品は「百合」要素あり、ではなく、ガチなの
ですから。また、「百合」漫画が原作のままアニメ化
されたのはこの作品が最初ではないでしょうか?

# アニメオリジナル作品でガチ「百合」ということは
# 何度かありましたが。

さらに年末になって良く知られたNHK BS2の番組「マン
ガ夜話」
に紹介されたというのもニュースでしたね。
正直言って「百合」というジャンルの難しさを改めて
感じさせるような内容でしたが、問題点が浮き彫りに
なるというのは前進だと思います。

「百合」がもう少し一般(もちろんアニメ、マンガ好き
の範囲内で)認知されることを祈りましょう。

では、作品部門第2位は・・・
『BBCドラマDVD「荊の城」
とさせていただきました!!

原作小説は2004年の作品部門の1位にさせていただき
ましたが、ドラマDVDは2位とさせていただきました。

このDVDは実際には2007年には入手していたのですが、
いつもの癖で(汗)レビューが今年になったので、今年
のランクに入ることになりました(汗)

原作小説も「百合」的に歴史に残るような良作だった
のですが、ドラマ版は小説の雰囲気を非常によく再現
しているし、物語も小説より整理されている分判りや
すく、「百合」的にも原作どおりだった(ビジュアル
が加わったことである意味原作以上)というのも評価の
ポイントです。

実写映像作品は「百合」としてはランクインしにくい
のですが、この作品は間違いなく今までで最高の作品
だったと思います。

これ以上の作品はおそらく5年はでないでしょう。

« 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第3位 | トップページ | 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第1位! »

コメント

『百合・ガールズラブ』関連で、私の“今年一番”は、何と申しましても、“『青い花』に出会えた事”です。

原作も然る事ながら、特に『アニメDVD』は、正に“宝物”であります。全体的な淡い雰囲気、背景を静かに流れる音楽…。本当に素晴らしいです。また、ふみを演じる高部あいさんが、普段のキャラクターとは一味違う、とても素敵な声の演技をされていて、本当に驚きました。

『百合姫コミックス』以外の『百合〜』を知らなかった私に、今作品をご紹介くださいまして、誠にありがとうございました。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>原作も然る事ながら、特に『アニメDVD』は、正に“宝物”であります。

ですね。アニメは最近「百合」向きの作品が多いので
チェックし甲斐があります。

個人的には「青い花」ほどではないかもしれません
が「ストロベリーパニック」のアニメ版も良かった
ですよ。(ご存知かもしれませんが)
まだご覧になっていないならレンタル等で鑑賞されて
みては?

>今作品をご紹介くださいまして、誠にありがとうございました。

真誠美優さまの「百合」ライフに少しでも貢献できて
良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47157395

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第2位:

« 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第3位 | トップページ | 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第1位! »